06-6777-3688
BLOG

ドメインパワーの調べ方。SEO対策で検索上位10件のドメインパワーからわかる傾向と対策

最終更新日:2021年10月14日

SEO対策をしていく中で「ドメインパワー」というキーワードに触れることがあると思います。

ドメインパワーとは一般的に「ドメインに対するSEO観点での強度」を表す言葉として使われており、ドメインパワーが高いほど上位表示しやすいとも言われています。

SEOの専門家によっては「ドメインパワーを見る必要が無い」と言われている方もおりますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回の記事では上位表示しているサイトのドメインを調査して、事実としてわかる傾向と対策についてレポートします。

ドメインパワーパワーとは?

ドメインパワーとは、ホームページのURLに使われているドメインの力のことで、Google以外の民間の会社が独自の方法でドメインを評価している指数のことです。
このドメインパワーが高ければ高いほどSEO対策において有利とされており、Googleの検索順位を決定する上で非常に重要な項目のひとつです。

かつてGoogleにはページランクと呼ばれる指標が存在しており、Googleが各サイトを0~10までの数値で評価していました。
このページランクの上がり下がりに、Web従事者は右往左往していました。
ページランクが高ければ高いほどSEO対策に有利に働き、またページランクが高いページからの被リンクは価値がありました。
しかしながら、Googleでは200を超えるアルゴリズムでサイトの検索順位を決定していることから、このページランクの指標だけによってSEO対策をおこなうことに意味をなさなくなってきたこともあり、現在ではページランクの公開は廃止となっています。

しかしながら、Google内部においては非公開でページランクが存在します。
それを他社がなんとか見つけようと分析して導いているのがドメインパワーであり、Mozの「ドメインオーソリティ(DA)」とかAhrefsの「ドメインレイティング(DR)」などと呼ばれるものです。

検索上位10件のドメインパワーの調べ方

ドメインパワーを調べるには、ドメインパワーのデータを提供しているツールを利用しますが、下記のようなツールがあります。

・ahrefs:Website “Authority” Checker
・MOZ:Link Explorer
・Majestic:サイトエクスプローラ
・アクセスSEO対策ツールズ:パワーランクチェックツール

ドメインパワーは各ツールで独自の指標を用いているため同一ではありませんが、どれか一つのツールでドメインパワーを調査すれば傾向は掴めそうです。

上記に挙げたツールの中では「パワーランクチェックツール」のみが国産で、登録する必要が無く手軽に利用できます。

パワーランクチェックツール

また、パワーランクチェックツールの姉妹ツールである「パワーランク相場チェックツール」では、検索上位10件のドメインパワーを一括でチェックできます。

ドメインパワーを検索上位10件同時にチェックできるツールは筆者が調べた範囲では、他にありません。

(世界唯一のツールではないかと思われます)

今回はパワーランク相場チェックツールを利用して、検索上位10件のドメインパワーを調べてみます。

なお、パワーランク相場チェックツールは1日1回のみの利用となっているので、複数回チェックしたい場合は、数日に分けてチェックする必要があります。

検索上位10件におけるドメインパワーの傾向

アフィリエイトで人気の超激戦キーワード「クレジットカード」と関連する2キーワード、また、こちらもアフィリエイトで人気があるキーワード「食材宅配」と関連する2キーワードの合計6キーワードで、検索上位10件のドメインパワーを調査してみました。

「クレジットカード」

「クレジットカード」パワーランク

検索上位10件のドメインパワーが棒グラフや平均・最大値・最小値、各URLごとの詳細が表示されるのでわかりやすいですね。

同様に「クレジットカード 審査」、「クレジットカード 審査 通りやすい」では以下のようになっています。

「クレジットカード 審査」

「クレジットカード審査」パワーランク

「クレジットカード 審査 通りやすい」

「クレジットカード審査通りやすい」パワーランク

「食材宅配」

次に「食材宅配」と関連するキーワードの検索上位10件におけるドメインパワーの調査結果です。

「食材宅配」パワーランク

「食材宅配 一人暮らし」

「食材宅配一人」パワーランク

「食材宅配 一人暮らし 安い」

「食材一人暮し安い」パワーランク

各キーワードの数値から傾向を読み取る

これまで調査した6キーワードの検索上位10件におけるドメインパワーを以下にまとめてみます。

キーワード

平均

最大値

最小値

クレジットカード

80.7

95.8

49.3

クレジットカード 審査

69.2

89.8

26.9

クレジットカード 審査 通りやすい

57.4

86.7

26.9

食材宅配

59.0

85.1

25.7

食材宅配 一人暮らし

46.1

85.1

11.8

食材宅配 一人暮らし 安い

33.4

49.1

11.8

これらのデータから以下のことがわかります。

・関連する複合キーワードも含め「食材宅配」よりも「クレジットカード」の方が検索上位10件におけるドメインパワーの平均が高い
・「クレジットカード」「食材宅配」の単ワードよりも、2語3語と複合キーワードになるほど、検索上位10件におけるドメインパワーの平均が低い

そもそもドメインパワーを決定する要因の中で大きなウェイトを占めるのは「被リンクの質および数」と言われていますが、競合が強いキーワードほど「ドメインパワーの平均が高い=被リンクの質が高く、数も多い」と言えそうです。

この傾向からSEO対策にどう活かすか?

さて、このような傾向からSEO対策には以下のように活かせると考えられます。

・上位表示したいドメインのドメインパワーが競合よりも低い場合は、複合キーワードから上位表示を目指していく方が結果が早そう
・被リンクの質と数を高めるため、質の高いコンテンツ作りと被リンクを受けられるような施策を実施する(例えばSNSで拡散されやすい
・ブログなどでも紹介してもらえそうなコンテンツを作成するなど)

※SEO対策をしたいドメインのドメインパワーをチェックするには「パワーランクチェックツール」を利用しましょう

特に「競合が強い=検索上位10件におけるドメインパワーの平均が高い」場合は、上位表示したいドメインのドメインパワーが低いと相当難易度が高そうであることが容易に想像できるので、キーワード選定を慎重に行った方が良さそうです。

中にはドメインパワーが低くても上位表示しているケースもありますが、枠としては1~2件、多くても3件なので、よほどコンテンツがマッチしているなどの特長がないと時間がかかりそうなのは目に見えています。

SEO対策で時短したい場合の施策

もし時間をショートカットし、時短したい場合は、別な上位表示の手段として「中古ドメインの利用」があります。

キーワードによっては明らかに海外サイトや全然違うサイトで運用されていたと思われるドメインが上位表示していることがまだまだ存在しています。

それらのドメインは過去に別のサイトで運営され、被リンクを受けた状態からサイトをリニューアルしたものです。

ネット上では「中古ドメインは効果が無い」という話もありますが、現実問題として中古ドメインのサイトが上位表示されているケースはいくらでも確認できますし、前述の検索上位10件におけるドメインパワーの平均が、競合の強さによって傾向が見られるというのも厳然たる事実です。

「時間を買う」という経営判断ができる場合は中古ドメインの利用を検討してみてもよいでしょう。

パワーランク相場チェックツールと運営元が同じ中古ドメイン販売サイトの「アクセス中古ドメイン」では、ドメインパワーの指標がツールと同様に「パワーランク」なのでツールを使いながら中古ドメインを選定しやすいです。

パワーランク相場チェックツールで競合のドメインパワー状況を調べて、それらに勝る中古ドメインを選定しSEO対策をすることで、上位表示までの大幅な時間短縮を狙うことも可能です。

ドメインパワーを上げるためのSEO対策なら

ドメインパワーを上げる方法は様々ありますがそう簡単にあがるものではありません。
SEO対策が得意なホームページ制作会社の「ホームページ制作大阪ドットコム」では、様々な方法で貴社のドメインパワーを上げビッグキーワードで上位を上げようと導きます。

ホームページ制作大阪ドットコム

ホームページ制作大阪ドットコムは、大阪を中心に関西一円(兵庫・京都・奈良・和歌山)を営業範囲として活動しているSEO対策が得意な「ホームページ制作サービスサイト」です。
このサービスは株式会社ファーストネットジャパンが運営しており、ホームページ制作会社として20年以上の実績がある会社です。
当サービスでは制作のみならず、WEBマーケティング・SEO対策・WEBシステム開発・翻訳とWEB関連業務のアナウンスをしております。

デザイナー、SEOコンサルタント、ライター・編集者、アナリスト、コンテンツマーケターの各分野において専門知識・スキルのある専門家が担当します。
大阪ホームページ制作サービスは適正な制作費用、適正なSEO対策費用でクライアントにサービスを提供しています。
顧客が事業を発展させるための費用対効果のあるサービスを心がけています。

ホームページ制作大阪ドットコムでは、SEO対策において以下のポイントで対策を行っています。

・現状分析
自社サイトの現状を分析し、検索エンジンに最適化できているのかを確認し、今後取り組んでいかないといけないことは何か?をチェックします。

・競合分析
競合サイトは、どんな関連キーワードで上位表示を狙っているのか?ツールなどを使って競合サイトの分析をチェックします。

・マークアップ
ホームページを作るためのhtml言語を記述するマークアップという手法でセマンティックに記述するよう修正します。

・良質な被リンク獲得
外部対策として良質な被リンクを獲得できるように丁寧に施策してまいります。

・テクニカルSEO
内部対策のひとつで、ページの読み込み速度を速くするなど、ホームページ内部の土台の部分をきれいに整備する対策です。

・効果検証
検索エンジンで上位を表示できたからといって売り上げがあがるというわけではありません。
本当に効果は出ているのか?ということを検証します。

・MEO対策
Google地図検索において上位に表示されるようにする、これをSEO対策と併せて実施すればより良い結果が見込まれます。

ホームページ制作大阪ドットコムのSEO対策の詳細はこちら
https://gelatocms.com/service/webmarketing/seo/

ドメインパワーの調べ方。SEO対策で検索上位10件のドメインパワーからわかる傾向と対策:まとめ

検索上位10件のドメインパワーを調べてわかる傾向

・競合が強いキーワードほど、検索上位10件におけるドメインパワーの平均が高い
・単ワードよりも、2語3語と複合キーワードになるほど、検索上位10件におけるドメインパワーの平均が低い

傾向からの対策

・競合よりもドメインパワーが低い場合は、複合キーワードから上位表示を目指していく方が結果が早そうなので、キーワード選定を慎重にする
・ドメインパワーを高めるためには、被リンクの質と数を高める必要があり、質の高い被リンクを多く受けるためのコンテンツ作り、被リンクを受けやすくする施策を実施する
・時間を買うという経営判断ができる場合は「中古ドメインの利用」も検討する

利用したツール・サイト

パワーランクチェックツール
パワーランク相場チェックツール
アクセス中古ドメイン

おまけ

パワーランク相場チェックツールの別コンテンツで「パワーランクランキング」という様々なサイトのドメインパワーがわかるページがあります。

掲載されているサイトのドメインパワーとページ内容を見比べることで、コンテンツの作り方などがとても参考になります。

自分のサイトをランキングに登録することもできますので、興味のある方は登録してみてもよいでしょう。

ドメインパワーの履歴も見れるようになりますので、サイトの成長を確認することもできますよ。

 

株式会社ファーストネットジャパンでは、1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、良質かつユーザー第一のWEBサイトを制作して参りました。

弊社は、コーポレートサイト・採用サイト・ECサイト・LPサイトなど、様々なWEBサイトの制作に対応しております。

またSEO対策・SNS運用・リスティング広告運用などWEBマーケティングも得意としており、集客にお悩みの方はぜひご相談ください。

まずはお気軽にお問合せください。

お見積り、外注のご相談はこちらをクリック

 

 

お気軽にご相談ください

成果の出るホームページのご提案をさせていただきます。
集客や売り上げに直結するノウハウなどもございます。まずは一度お問い合わせください。

最新の制作実績

弊社サービス