アフィリエイトの始め方とやり方を初心者にもわかりやすく解説

アフィリエイトの始め方とやり方を初心者にもわかりやすく解説

近年はパソコンなどを活用して収入を得る方法であるアフィリエイトが注目されています。ただ、言葉はよく耳にするものの、具体的な始め方とやり方については理解できていない人が多いのではないでしょうか。

今回はアフィリエイトを始めたいと考える初心者の方に向けて、報酬が発生する仕組みや具体的にどのような準備が必要なのか分かりやすく解説します。

目次

アフィリエイトの概要と稼げる仕組み

アフィリエイトの概要と稼げる仕組み

最初にアフィリエイトの概要と稼げる仕組みを理解しておきましょう。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは一言で表すと「成果報酬型の広告」を指します。インターネット上に展開される広告で、ブログやWebサイトなどに広告を掲載するものです。この広告から商品の購入やサービスへの登録が発生することで報酬が発生します。

企業は商品の販売やサービスの提供にあたってマーケティング活動が必要です。いくつもの選択肢がありますが、そのひとつとしてインターネット広告のアフィリエイトが採用されていると考えましょう。

テレビ広告などとの違いは「クリックや購入などの行為が必要かどうか」です。テレビの広告などは事前に広告掲載料を決めて契約しています。それに対してアフィリエイトは広告を掲載するだけでは収入が得られず、訪問者に決められた行動を取ってもらわなければなりません。

アフィリエイトで稼げる仕組み

アフィリエイトはクライアント(広告主)が広告を依頼してアフィリエイターが広告を掲載し、訪問者がアクションを起こすことで収入を得られる仕組みです。ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)などと呼ばれるサービスが仲介して、そこから報酬が支払われます。より細かく説明すると以下のような仕組みです。

  1. クライアントがASPなどに広告を依頼する
  2. ASPが依頼された広告をサービス内で紹介する
  3. アフィリエイターが広告を見つける
  4. アフィリエイターがブログやWebサイトへ広告を掲載する
  5. 訪問者が広告をクリックし、購入や申込みをする
  6. アフィリエイターに報酬が入る(稼げる)

クライアントは自分で広報活動に取り組むのではなく、ASPを経由してアフィリエイターに広報活動をしてもらいます。これによって自ら広報活動に取り組む手間がなくなるというメリットがあります。また、アフィリエイターはクライアントの代わりに広報活動をして、その対価として報酬を得られるという仕組みです。

アフィリエイトをはじめるときの準備

「アフィリエイトをはじめるためには多くの準備が必要」とのイメージがあるかもしれません。しかし、実は準備すべきものは以下の4つだけです。

  • インターネット環境
  • ブログやWebサイト
  • アフィリエイトサービスのアカウント
  • 自分名義の銀行口座

これらの準備さえできていれば、初心者でも簡単にアフィリエイトをはじめられます。

アフィリエイトで登録が必要なASPや広告サービス3選

アフィリエイトで登録が必要なASPや広告サービス3選

アフィリエイトでは広告を提供し、報酬を支払ってくれるASPや広告サービスへの登録が必須です。

ASP(アフィリエイト ・サービス・プロバイダ)

ASPはアフィリエイトで必ず登録するサービスであるため、まずは以下のようなASPに登録してアカウントを準備しましょう。

これらは一例であり、多くのASPが存在しています。ASPによって取り扱いしている広告の種類や単価が異なっているため、複数に登録しておいて必要に応じて使い分けできるようにすべきです。

楽天・Amazonなどの物販

楽天やAmazonなどの通販商品を扱う際は、それぞれで専用のアカウントが必要になる場合があります。それぞれの通販サイトでアフィリエイト用のアカウントやアフィリエイトプログラムと呼ばれるものに登録できるため、これらを準備しましょう。

なお、通販サイトによってはASPでアカウントを作成するだけで広告を掲載できる場合があります。必要に応じて登録するものだと認識して差し支えありません。

クリック報酬

アフィリエイトの中でも少し性質の異なるものですが、広告をクリックしてもらうことで報酬を得られるものがあります。例えば「Google AdSense」がこれに該当して、テキストやバナー形式の広告を掲載するものです。

クリック報酬はこれまで紹介してきたアフィリエイトとは異なり、自分で広告の内容を決定しません。クリック報酬の提供側から広告が自動的に配信されて、訪問者に適した内容が表示されます。

アフィリエイトの始め方はブログの用意など4ステップ

アフィリエイトの始め方はブログの用意など4ステップ

アフィリエイトを始めるためには以下のとおりブログを準備するなどのステップがあります。

パソコンとネットワークを整える

最初にパソコンとネットワークを整えましょう。アフィリエイトのために用意するWebサイトやブログはパソコンからの更新が基本です。「スマートフォンやタブレットでも更新できるのではないか」と考える人は一定数いますが、利便性に欠けるためパソコンを準備しましょう。

また、アフィリエイトはインターネットで広告を掲載するものであり、ネットワークへの接続が必須です。パソコンを準備するだけではなく、ネットワークにも接続できるようにしておきましょう。自宅で利用するインターネットはもちろん、スマートフォンのテザリングなどでもパソコンをインターネットに接続できます。

なお、現時点でパソコンもネットワークも準備できていればこのステップは不要です。パソコンも日頃の利用に耐えうるスペックであれば、アフィリエイトに差し支えません。

ブログなどのWebサイトを用意する

続いてはブログなどのWebサイトを準備するステップです。アフィリエイトではここで準備したブログなどに広告を掲載します。多くの人に訪問してもらうためにも、魅力的なWebサイトを準備しましょう。

Webサイトを準備する方法はいくつも考えられ、例えば以下が挙げられます。

  • 無料のブログ作成サービス
  • WordPress
  • 自力でのWebサイト作成
  • 専門業者によるWebサイト作成

初心者の場合、レンタルサーバーなどを契約して自力でWebサイトを作成することは難しいでしょう。そのため、無料かつ登録するだけでブログやWebサイトを運用できるようになるサービスの利用がおすすめです。このとき、自分なりにブログやWebサイトのテーマを決めておき、それに沿って準備するようにします。

ただ、アフィリエイトは初心者でもWebサイト作成に知見があるならば自分で準備しても良いでしょう。また、自分で用意したブログやWebサイトの方がカスタマイズしやすいという特徴があります。こだわりがある人や事前に決めたテーマを確実に実装したい人は、レンタルサーバーなどを最初から契約することも悪くありません。

また、これらに加えてドメインも契約する必要があります。ドメインはインターネット上の「住所」ともいえるもので「google.com」などです。ドメインは住所であり顔ともいえるものであるため、ブログやWebサイトの名称とともに吟味して取得しましょう。

広告のジャンルを決定する

次は具体的にどのような広告を掲載するか決定するステップです。アフィリエイトで掲載できる広告の種類は多岐にわたり、例えば以下が挙げられます。

  • 金融関連
  • 保険関連
  • 通信販売
  • 資料請求

これらは一例に過ぎず、細分化すればさらに多くの選択肢があります。以下のポイントを踏まえながら、どの広告でチャレンジするのか決定しなければなりません。

  • 需要
  • 単価
  • 競合他社の数
  • 魅力的な記事が書けるかどうか

アフィリエイトを成功させるためには、これらの観点から総合的に考えて、自分で戦えるジャンルを選択する必要があります。初心者には難しい選択となってしまいますが、ここで失敗すると思うように稼ぐことができないため吟味するようにしましょう。

なお、広告を紹介する記事やページの内容は自分で作成しなければなりません。そのため、自分が得意なジャンルを選び、魅力的な文章を書くことが求められます。初心者が訴求力の高い文章を書くことは難しいため、できる限り自分が詳しい分野を選ぶべきです。

広告主と契約する

ブログやWebサイトに掲載する広告のジャンルが決定すれば、それらの広告を扱うASPと契約(登録)します。冒頭でも説明したとおり、多くのASPがあるため、必要に応じて複数登録するなどしましょう。

なお、登録にあたってはブログやWebサイトが必要となるケースが大半です。先に登録するのではなく、これらを準備してから登録しましょう。

アフィリエイトのやり方は3ステップ

アフィリエイトのやり方は3ステップ

上記でご説明したアフィリエイトの始め方が理解できれば、続いては以下のとおりやり方を3ステップで理解しましょう。

用意したWebサイトで記事やページを作成する

アフィリエイトでは広告を掲載する必要があるため、掲載するためのページを増やしていきます。Webサイトに多くのページがあればそれだけ多くの広告が掲載でき、多くの人が訪問する可能性も高められます。初心者のうちは大変ですが、定期的かつ継続的に記事やページを作成していきましょう。

上記でも触れたとおり、基本的には自分自身で地道に記事やページを作成してコンテンツを増やしていきます。ただ、スピードを高めてコンテンツを増やしたいと考えるならば、外注するという選択肢も検討すべきです。

なお、コンテンツはとにかく増やせば良いというものではありません。質の低いコンテンツを量産してしまうと、Webサイト全体の価値が下がってしまいます。コンテンツを作成するからにはある程度時間をかけて、質を高めるように心がけましょう。

ASPから提供される広告を貼り付ける

広告を掲載するための記事やページが完成すれば、ASPなどから提供された広告を貼り付けます。広告を貼り付けなければアフィリエイトは成り立たないため、コンテンツ作成だけで満足しないようにしましょう。

広告を貼り付けるためには、ASPからソースコードを取得しなければなりません。契約者ごとに専用のソースコードが提供されるため、専用ページから手に入れる必要があります。ソースコードはブログやWebサイトの広告を掲載したい位置に貼り付けます。

定期的に情報のアップデートや新規の広告を発信する

ブログやWebサイトは定期的に情報をアップデートしなければコンテンツが陳腐化してしまいます。Webサイト全体の価値が下がってしまうため、アフィリエイトサイトを運営する際は定期的なアップデートを心がけましょう。

また、初心者は一度広告を貼り付けて満足することがありますが、新規の広告も扱うべきです。ASPには定期的に新規の広告が登場するため、自分が扱うカテゴリに関するものは積極的に採用しましょう。

アフィリエイト初心者が稼ぐためのコツやポイント

アフィリエイト初心者が稼ぐためのコツやポイント

アフィリエイト初心者が何も考えずにアフィリエイトへチャレンジしても失敗する可能性が高まります。まずは稼ぐために以下のコツやポイントを理解しておきましょう。

アフィリエイトの仕組みを理解する

アフィリエイトで稼ぐためには仕組みを理解することが重要です。仕組みとは「訪問者が商品の購入やサービスへの登録などのアクションを起こすことで報酬を得られる」ということを指します。

この点を頭に入れておかなければ、自分よがりなコンテンツ作成になりかねません。アフィリエイトで重要なことは「いかに商品を購入したりサービスを利用したいと思ってもらえるか」です。訪問者が持つ疑問などを解消して「購入や登録したい」と思わせなければなりません。

ペルソナを明確にする

効率よく稼ぐためにはWebサイトを訪問するペルソナを明確にして、そのペルソナに適したコンテンツ作成が重要です。ペルソナとはマーケティング用語で「サービスや商品の典型的なユーザー像」を指します。このペルソナに該当する人が広告でアクションを起こしてくれると考えれば良いでしょう。

例えば、年会費の高いクレジットカードを紹介するアフィリエイトを考えてみます。このようなクレジットカードは年収がある程度高く、なおかつクレジットカードに興味がある人が対象です。そのため、ペルソナの例としては「31歳で大手企業勤務、年収は700万円かつ独身でお金に余裕がある人」などと具体的に定めておきます。

また、ペルソナは可能な限りWebサイト内で統一しなければなりません。初心者は「とにかく多くの人に来てもらうため色々な広告を紹介したい」となりがちですが、ペルソナがブレる行為は避けるべきです。コンテンツの統一性がないと、訪問してくれたユーザーが離脱する可能性も高まります。

SEOを学び訪問者を増やす

多くの場合、自分のブログやWebサイトへ訪問してくれる人はGoogleなどの検索エンジンを経由しています。知名度が高まらない限りは、直接、URLを打ち込んでアクセスしてくることはありません。

検索エンジンからの流入が大半となるため、検索エンジンで上位に表示させるためのSEOを意識した運営が重要です。例えば、適切な見出しを設定したりキーワードやボリュームを意識したりしなければなりません。小さな対策の積み重ねがコンテンツの価値を高め、アフィリエイトで稼ぐことにつながります。

SEOにはいくつもの対策があるため、初心者がすべてを理解することは難しいかもしれません。また、日々新しいアルゴリズムが生み出されているため、継続的に学び続ける必要があります。負担が掛かる部分はありますが、アフィリエイトを成功させるためにも力を入れるべき部分です。

適切なキーワードを選定する

SEOにつながる部分ですが、適切なキーワードを選定しましょう。大半の訪問者は検索エンジンにキーワードを入力し、その検索結果からブログやWebサイトを訪問します。意図したキーワードで訪問してもらうための対策が重要です。

キーワードを選定する際は「Google キーワードプランナー」などのツールを利用します。実際にどのようなキーワードが検索されているかを確認して、その結果を踏まえたキーワードを選定することが重要です。また、単一のキーワードだけではなく、複数のキーワードを組み合わせて選定することも意識しましょう。

集客記事・収益記事を用意する

アフィリエイトに利用するブログやWebサイトには以下のとおり「集客記事」と「収益記事」があります。

  • 集客記事:報酬には期待しにくいが訪問してもらうきっかけになる記事
  • 収益記事:商品の販売やサービスの紹介を中心としていて収益につながる記事

初心者は収益記事だけを用意するケースが多いですが、それだけでは集客できないケースが多々あります。集客記事と収益記事の両方を用意して、複数の入り口からブログやWebサイトへの流入を目指すべきです。

広告単価を意識する

広告にはそれぞれ単価が設定されていて、100円ほどから10,000円を超えるものまでさまざまです。単価によって稼ぎやすさが異なるため、どの単価の広告を主に取り扱うかが稼げるかを左右します。

初心者のうちは「とにかく広告単価の高いものを掲載したい」と考えてしまうかもしれません。ただ、広告単価が高いものには以下のような注意点があります。

  • 広告の認証率が低くなりやすい
  • 認証されるまでに時間を要しやすい
  • 競合サイトが増えやすい

初心者が扱うには難しい部分もあるため、極端に広告単価が高いもので一攫千金を狙うのではなく、高すぎないものを選択したほうがよいでしょう。

アフィリエイトに初心者がチャレンジするメリット

アフィリエイトに初心者がチャレンジすることにはどのようなメリットがあるのか解説します。

初心者でも参入しやすい

アフィリエイトは無料でも初心者でも参入しやすいというメリットがあります。説明したとおりやり方も始め方も準備も難しい内容は少ないため、気軽に始められるのです。

「広告を掲載して収入を得る」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、アフィリエイトの仕組みは単純です。ブログやWebサイトの作成に時間は必要となりますが、初心者でも十分対応できます。むしろ簡単に始められることはメリットで難しく考える必要はありません。

また、アフィリエイトで扱える広告はさまざまな種類があります。自分の得意分野を見つけやすい環境であるため、初心者でもいきなり知識を持つ分野での参入が可能です。

初期投資や準備が少ない

アフィリエイトは初期投資や準備がほとんど必要ありません。パソコンを保有していないならば購入しなければなりませんが、それを除いて初期投資が必要な部分は限られています。経費が必要になったとしても数万円以内です。

ビジネスの中には何十万円もの初期投資が必要になるものもあります。このような投資は初心者にはハードルが高くおすすめできません。逆に初期投資を抑えられるアフィリエイトは初心者にもおすすめです。

また、アフィリエイトは準備に必要な時間も限られています。長い期間準備したり資格を取得したりするような稼ぎ方ではないため、ここもメリットです。

記事が注目されれば一気に収入を得られる

アフィリエイトの世界には「バズる」という考え方があります。TwitterやInstagramなどのSNSやマスメディアなどで爆発的に情報が拡散されることで、波に乗れれば大きく稼げる可能性があります。

バズりやすい商品やサービスの広告を扱っていれば、初心者でもチャンスを掴めるかもしれません。SNSの波に乗れるかどうかはリサーチ能力だけではなく運の要素もあるため、誰にでもチャンスがあることはメリットです。

もちろん、運の要素を含んでいるため、初心者を含めて過度な期待は禁物です。このような爆発的な需要は「ボーナス」のように捉えるべきであり、積極的に狙うものではありません。一気に収入が得られる可能性があることはメリットですが、基本的には地道に稼ぐことを目指しましょう。

アフィリエイトに初心者がチャレンジするデメリット

初心者がアフィリエイトに参入することにはメリットだけではなく以下のとおりデメリットもあります。

  • 競合サイトなどが多い
  • 軌道に乗るまでが難しい
  • 初心者のうちに挫折する可能性がある

競合サイトなどが多い

アフィリエイトは紹介できる商品の種類が多く、無料で始められることから、競合が多いデメリットがあります。自分のブログやWebサイトだけが注目されることはほぼなく、Twitterや検索エンジンに溢れている競合サイトに負けないように努力が必要です。

例えば、トレンドの商品を扱うアフィリエイトは競合他社がいくつも存在します。競合が多いと商品を購入してもらえず、自分自身の成果につながりません。

また、サービスの登録についても同様で、人気の広告は競合他社がいくつもあります。検索で上位に表示されなければブログやWebサイトへのリンクすらクリックしてもらえず、成果を得られません。

軌道に乗るまでが難しい

簡単に情報収集ができて始められる仕事ではありますが、軌道に乗るまでは難しいというデメリットがあります。これはコンテンツを増やす作業やサイトの信頼性が高まるまでに時間を要するからです。

どうしても良質なコンテンツを増やすためには時間を要してしまいます。ただ、ある程度はコンテンツがなければ訪問者は増えず軌道に乗るまでに時間が必要です。

また、新しいブログやWebサイトは「信頼できるサイトなのか」との疑問を持たれてしまいます。そうなると商品の購入やサービスへの登録につながらず、なかなか成果を得られません。

初心者のうちに挫折する可能性がある

初心者がアフィリエイトで成果を出しある程度の報酬を得るためには時間を要します。この間にモチベーションが下がり、挫折する可能性があることはデメリットです。

特に注意しなければならないのは、最初から高い目標を掲げてしまうことです。例えば「月間で20万円を稼ぐ」などの目標を掲げてしまうと、現実とのギャップで挫折してしまうでしょう。アフィリエイトは月に1万円稼ぐことが最初の目標であるため、目標設定は注意しなければなりません。

また、ひとりでアフィリエイトを続けていると挫折する可能性があります。壁にぶち当たった時に相談できる人がいなければ心が折れてしまうのです。誰かしらアドバイスをくれる人がいれば別ですが、そうでなければ不安を感じるでしょう。

まとめ

アフィリエイトの始め方とやり方を初心者にも分かりやすく解説しました。広告主がASP経由で出した広告をブログやWebサイトに掲載して、そこから商品の購入やサービスの登録などをしてもらうことで報酬が入る仕組みです。

報酬を得るためにはASPなどへの登録やブログやWebサイトの開設、コンテンツ作成などのステップがあります。初心者が慣れるまで時間を要するかもしれませんが、難しい対応ではないためチャレンジしていきましょう。

なお、アフィリエイトは努力が報われるまでに時間を要しやすい稼ぎ方です。初心者がすぐに稼げるものではないため、腰を据えてじっくりと取り組んでみましょう。