06-6777-3688
BLOG

SEO対策が得意な大阪のおすすめホームページ制作会社

最終更新日:2021年11月29日

SEO対策が得意な大阪のおすすめホームページ制作会社

ウェブサイトを制作したけれどもウェブからのお問い合わせがまったくなく、アクセス数も少ない。
そんなお悩みを持っている方も多いかと思います。

制作会社にはデザインを綺麗にしたらアクセス数が伸びます、とかスマホ対応にすればお問い合わせが増えますと言われて、リニューアルしたのにまったくといって反響がない。
そんなあなたはホームページ制作会社選びを間違ったのかもしれません。

でもどうやったら反響あるホームページにできるんだろう?どうやったら売り上げが上がるホームページになるんだろ?ってお悩みではないでしょうか?

そこで今回の記事は、SEO対策が得意な大阪のホームページ制作会社の紹介とSEO対策に関する基本的な情報を解説します!

できればホームページをリニューアルする前にぜひ読んでいただきたい内容です。

目次

SEO対策が得意な大阪のおすすめのホームページ制作会社

ホームページ制作大阪ドットコム

大阪ホームページ制作サービス

ホームページ制作大阪ドットコムの特徴

ホームページ制作大阪ドットコムは、大阪を中心に関西一円(兵庫・京都・奈良・和歌山)を営業範囲として活動しているSEO対策が得意な「WEB制作サービスサイト」です。
このサービスは株式会社ファーストネットジャパンが運営しており、ホームページ制作会社として20年以上の実績がある会社です。
当サービスでは制作のみならず、WEBマーケティング・SEO対策・WEBシステム開発・翻訳とWEB関連業務のアナウンスをしております。

デザイナー、SEOコンサルタント、ライター・編集者、アナリスト、コンテンツマーケターの各分野において専門知識・スキルのある専門家が担当します。
大阪ホームページ制作サービスは適正な制作費用、適正なSEO対策費用でクライアントにサービスを提供しています。
顧客が事業を発展させるための費用対効果のあるサービスを心がけています。

ホームページ制作大阪ドットコムのSEO対策概要

ホームページ制作大阪ドットコムでは、SEO対策において以下のポイントで対策を行っています。

・現状分析
自社サイトの現状を分析し、検索エンジンに最適化できているのかを確認し、今後取り組んでいかないといけないことは何か?をチェックします。

・競合分析
競合サイトは、どんな関連キーワードで上位表示を狙っているのか?ツールなどを使って競合サイトの分析をチェックします。

・マークアップ
ホームページを作るためのhtml言語を記述するマークアップという手法でセマンティックに記述するよう修正します。

・良質な被リンク獲得
外部対策として良質な被リンクを獲得できるように丁寧に施策してまいります。

・テクニカルSEO
内部対策のひとつで、ページの読み込み速度を速くするなど、ホームページ内部の土台の部分をきれいに整備する対策です。

・効果検証
検索エンジンで上位を表示できたからといって売り上げがあがるというわけではありません。
本当に効果は出ているのか?ということを検証します。

・MEO対策
Google地図検索において上位に表示されるようにする、これをSEO対策と併せて実施すればより良い結果が見込まれます。

ホームページ制作大阪ドットコムのSEO対策の現状分析

SEO対策を行ううえで初期対策としてサイトの現状の問題点を分析し、基本方針と、初動の施策指示書をご提示します。
初期対策としての現状分析の項目は以下のようなものがあります。

*マークアップ
・titleタグが適切に設定されているか
・meta descriptionタグが適切に設定されているか
・OGPタグが適切に設定されているか
・canonicalタグが適切に設定されているか
・h1タグが適切に設定されているか
・h2~h4タグが適切に設定されているか
・画像のaltタグが適切に設定されているか

 

*Googleボットの巡回対策
・GoogleAnalytics・GoogleSearchConsoleを導入しているか
・構造化マークアップが適切に設定されているか
・XMLサイトマップが設定されているか
・内部リンクが適切に設定されているか
・パンくずリンクが適切に設定されているか
・robots.txtが適切に設定されているか
・URLが正規化されているか

 

*ホームページの構造
・SSL/TLSになっているか
・スマホ対応/レスポンシブサイトか
・404ページが適切に設定されているか
・キーワードが適切に設定されているか
・ホームページが軽量・軽快に作られているか
・コードにエラーがないか

 

ホームページ制作大阪ドットコムのSEO対策の詳細はこちら
https://gelatocms.com/service/webmarketing/seo/

ホームページ制作大阪ドットコムの概要

URL

https://gelatocms.com/

TEL

03-6777-3688

会社所在地

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201

設立年

2004年12月(1998年8月創業)

会社名

株式会社ファーストネットジャパン

SEO対策ができる大阪のおすすめのホームページ制作会社

株式会社ファーストネットジャパン

株式会社ファーストネットジャパン

株式会社ファーストネットジャパンの特徴

株式会社ファーストネットジャパンはウェブの黎明期である1998年に創業し、大阪を拠点に活動している老舗のホームページ制作会社です。
ホームページ制作、WEBマーケティング、グラフィックデザイン、アプリ開発、翻訳などデザインを基本としたデジタルソリューション企業です。
WEBデザインはもちろんのことシステム開発・マーケティングも得意としておりWEBに関する業務はワンストップで対応しています。
また紙媒体であるデザイン(会社案内・チラシ・ポスター・パネル・名刺・封筒など)をはじめ、パッケージデザイン・3D・動画なども制作可能です。

株式会社ファーストネットジャパンの経営理念は「お客様に喜ばれるものを提供する」こと。
その理念にそって大手企業から個人会社のサイトまで2000社以上のお仕事をしてきた経験実績があります。

株式会社ファーストネットジャパンでは、WEBの技術情報、SEO情報、IT情報、WEBマーケティング情報などを発信している自社メディア「ファーストネットジャパンBlog」も運営しており、興味のある方は目を通してみてください。

株式会社ファーストネットジャパンの概要

URL

https://www.1st-net.jp/

TEL

03-6777-3688

会社所在地

〒541-0058
大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201

設立年

2004年12月(1998年8月創業)

会社名

株式会社ファーストネットジャパン

ブレーメン株式会社

ブレーメン株式会社

ブレーメン株式会社の特徴

ブレーメン株式会社は、2012年に設立され、大阪市中央区を拠点に、東京にも支社があるホームページ制作会社です。
ホームページ制作を中心に、集客・採用・ブランディングなど企業の課題解決を行っており、
WEBマーケティング、企業やサービスのブランディングやプランニング、採用支援から育成支援に至るまで、企業の抱える様々な課題に対し、多角的にアプローチができる会社です。
主な事業は、WEBサイト制作、WEBプロモーション事業で、制作もSEO対策も得意としています。

ブレーメン株式会社の概要

URL

https://bre-men.jp/

TEL

06-6120-9600

会社所在地

〒542-0082
大阪府大阪市中央区島之内1-18-14 美貴長堀ビル3F

設立年

2012年7月

会社名

ブレーメン株式会社

マインドフリー株式会社

マインドフリー株式会社

マインドフリー株式会社の特徴

マインドフリー株式会社は2006年9月設立の大阪本社を拠点に、東京、台湾にオフィスを構えるウェブ関連事業を基本とした会社です。
大手企業実績が多くSNSの運用などのマーケティングを得意としています。
自社開発のソーシャルメディアプラットフォーム「飲茶」やLINEで1to1コミュニケーション「GEPPY」、非接触型モバイルオーダー「mabo」を提供。
大手企業とサービスアライアンスを組み、積極的に市場へ投入。
他社には真似のできないソーシャルメディア製品を構築し、このノウハウを活かし、ソーシャルメディア関連事業を積極的に展開しています。

マインドフリー株式会社の概要

URL

https://mindfree.jp/

TEL

06-6125-5535

会社所在地

〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋2-5-8 トレードピア淀屋橋ビル5階

設立年

2006年9月

会社名

マインドフリー株式会社

インフォメーションメディアデザイン株式会社

インフォメーションメディアデザイン株式会社

インフォメーションメディアデザイン株式会社の特徴

インフォメーションメディアデザイン株式会社は2000年8月設立の大阪市北区の会社です。
WEBマーケティングに強みを持っており、ホームページの制作から運用サポートまで行っています。
様々な角度からホームページの検証・改善を行い、効果を最大化します。
専任のWEBコンサルタントがトレンドに合わせた問題点の抽出と具体的な施策の提案をし、
これまでの経験で得た効果のある対策を実施フォローしています。
デジタルマーケティングのコンサルティング業務を中心とした、ホームページの活用・運用。
SEO対策やリスティング広告などの集客の強化。
コンテンツマーケティングによる効果的なコンテンツ作成。
またマーケティングオートメーションツールの導入支援などもサポートしています。

戦略立案から、サイト制作、運用まで、企業がデジタルマーケティングを有効活用するための総合的な提案を得意としています。
ホームページ制作やwebコンサルティングの他に、クラウドサーバ構築・保守も行なっている会社です。

「お客様の事例」ページでホームページ制作の事例を詳しく紹介しています。
また、コラムやスタッフブログなどで情報を積極的に発信しているのも特徴です。
常に新しい価値を創造するWEBインテグレーターとしてビジネス戦略に合わせたWEBブランディングと効果的なWEBマーケティングを提案しています。

インフォメーションメディアデザイン株式会社の概要

URL

https://www.imd-net.com/

TEL

06-6809-5021

会社所在地

〒530-0046
大阪市北区菅原町11-11 DAISAKU AMビル403

設立年

2000年8月

会社名

インフォメーションメディアデザイン株式会社

株式会社クレフ

株式会社クレフの特徴

株式会社クレフは2005年10月に設立された大阪のWEBマーケティングが得意なホームページ制作会社です。
ホームページ制作の実績を豊富に持ち、制作実績における業種の多様さも特徴に持っています。
Webコンサルティングや、顧客自身でホームページ運用をできるように戦略立案内製化研修など制作後のサポートも充実しています。
ホームページ制作を基本とし、映像制作・イラスト制作・グラフィックデザインなど関わる業務全般を行なっています。
株式会社クレフのものづくりは、「企業の理念・ビジョンを表現するには」「表現したいことを伝えるには」「消費者に求められているものとは」など、制作物を通して、未来に関わることをお客様と共に考え、悩み、形にし、創り上げるをモットーとした制作会社です。

ランディングページ、採用・求人サイト、CMSサイトなど7種類のサイト制作に対応しており、病院・歯科・医療、動物病院、美容室・エステ・ネイルサロンなど18種類の業界に対応しています。対応している業務は、外国語翻訳、キャッチコピー・テキストコンテンツ作成など13種類、また、販促・集客支援、SEO対策済みサイト制作など豊富なオプションも相談可能です。対応しているASP/CMSには、WordPress、EC-CUBEなどがあります。

また株式会社クレフには「誰でもネット」というオリジナルCMSサービスがあります。誰でもネットは「専門知識が無くても簡単にホームページ制作ができる」と書いてあるように、初心者にも優しい簡単操作でページ更新等ができるツールです。

ちょっとした画像の変更や文章の変更を自分で短時間で行うことができ、最新情報をより早く発信することができます。

Webの他パンフレットなどの紙媒体や映像制作なども幅広く行なっていますので広告関連の業務をワンストップで依頼できる点でおすすめの会社です。

株式会社クレフの概要

URL

https://www.clefgroup.com

TEL

06-4794-0902

会社所在地

〒540-0003
大阪市中央区森ノ宮中央1-14-2 鵲森之宮ビル8F 

設立年

2005年10月

会社名

株式会社クレフ

株式会社アン

株式会社アンの特徴

株式会社アンは2010年設立の大阪のSEO対策も得意なホームページ制作会社です。
株式会社アンの大きな特徴としてホームページ制作の他に、2018年から動画制作にも注力している会社です。
YouTubeなどの動画共有サイトの普及に伴い、「情報密度の高い」動画を駆使した情報発信ニーズが高まると予測し、WEB制作も動画制作も相談できる外部パートナーとして、歩んでいる制作会社です。

動画制作は企画から制作まで行なってくれるので、一括でお任せできるのはありがたいですね。
会社のプロモーションムービーはもちろんのこと、ドローンを使った空撮も行なっていますので、一味違ったプロモーションムービーも作成できそうです。

WEB制作・動画制作・WEB集客・マーケティングなど動画をからめたWEB戦略を検討中の企業にはおすすめです。

株式会社アンの概要

URL

https://www.w-star.com/

TEL

050-8880-0315

会社所在地

〒530-0002
大阪市北区曽根崎新地1-13-22 wework御堂筋フロンティア 

設立年

2010年7月

会社名

株式会社アン

OKデザイン株式会社

OKデザイン

OKデザイン株式会社の特徴

OKデザイン株式会社は大阪北区にあるホームページ制作をメインに行っている会社です。
親切・丁寧をモットーに掲げ、依頼者のイメージしているホームページを、しっかりと形にしていくという理念をもった企業です。
大阪はもちろん、京都や兵庫を営業範囲として中小企業の経営者の右腕になり、ホームページ担当社員として、すべてをサポートを行っています。
またOKデザインではホームページ制作だけでなく、ホームページのリニューアルや運営管理、 webマーケティングなどのご相談も承っています。

「ホームページ制作 大阪」というキーワードで上位にランクインしているというSEO対策の実績ももっています。

このようにOKデザイン株式会社はプロの集団がお客様のホームページ制作に対して、トータルプランニングを実践しいている会社です。
ホームページの制作・運用に関してのパートナーとしておすすめです。

OKデザイン株式会社の概要

URL

https://ok-design.co.jp/

TEL

06-6809-4190

会社所在地

〒530-0043
大阪市北区天満1-3-3 天馬ビル2F

設立年

会社名

OKデザイン株式会社

SEO対策とは?

SEO対策

まずSEO対策が得意な会社を紹介する前に、SEO対策についての簡単な説明をいたします。

SEO対策というのは(Search Engine Optimization)の略で「検索エンジン最適化」のことです。
最適化が対策と同義になるので本来はSEOでいいはずなのですが、昔、誰かがSEOに対策をつけてSEO対策となってしまったんだと思います。
「検索エンジン最適化対策」とするとおかしいですよね(笑)

それはさておき、検索エンジ最適化というのはいったいなんなのでしょうか?
検索エンジン、いわゆるGoogleのような検索サイトにおいて、ユーザーが検索した結果において、上位に表示されるようにWEBサイトに対していろいろと調整・対策を講じていくことをいいます。
検索エンジンで上位に表示されるということはクリック数が増えアクセス数が伸びるということです。
それは言うなれば、ホームページからのお問い合わせが増え、企業の売上アップに繋がるということになります。
その為ホームページを作った以上できればSEO対策をしてアクセス数を伸ばしたいと思うのは当然かと思います。

※ちなみにこの記事で述べているSEO対策はGoogleでの対策としています。
Yahoo検索はGoogleのエンジンを利用しているためGoogle対策イコールYahoo対策ということとなります。
またMicrosoftの検索エンジンであるbingに関しては利用率が低いため一般的にはSEO対策の対象にはならないという前提で以下記事をご覧ください。

検索エンジンで上位表示することだけがSEO対策ではない

さきほど、SEO対策は検索エンジンで上位に表示されるようにすること、と述べました。それはそれで正しいのですが正解ではないのです。
SEO対策というのは、検索エンジンで上位表示をしたうえで、売上げアップ、会員数のアップ、問い合わせアップなど、サイトオーナーの目標を達成するということも含みます。
いくら毎日1000PVあったとしてもだれもお問い合わせしてこなかったら、単純にサーバーの負荷がかかっているだけでなんの意味もありません。

SEO対策というのは、狙ったキーワードで検索エンジンの上位表示をさせ、そして成果につなげる、これが本当の目的なのです。

SEO対策とはいったい何をどうするのか

SEO対策には自身のホームページを施策していく上でおおきくわけて以下の2つの対策があります。
・内部対策
・外部対策
簡単に言ってしまえばこの2つをやっていけば上位表示されるのです。
内部対策というのは自身のホームページ自体の対策になります。
それに対し、外部対策というのはSEO対策をするサイト以外のサイトを使って対策していくことをいいます。

では、内部対策・外部対策というのはどういったことをしていくのか?ということになりますが、もう少し深堀りして説明します。

内部対策

SEOの内部対策というのはホームページ全体のテキストや画像、HTML、リンク、コンテンツの内容などサイト内の構造を改善することです。

主要な対策は以下のようなものがあります。

*主要な内部対策
・ページごとのタイトルや説明文をきちんと設定する
・ページごとに対策したいキーワードを含めてテキストや画像を配置する
・Googleに評価されやすいhtmlコーディングの構造する
・単にページ数を増やすのではなく良質なページを増やしていく
・スマホ対応・SSL対応などGoogleが推奨すべき対応をしておく
・スマホにやさしい軽量なページ作りにする

などなど

外部対策

SEOの外部対策というのは対策をするサイト以外のところで施策していくというものです。

主要な対策は以下の1つだけになります。

*主要な外部対策
・外部サイト(外部メディアなど)から良質なリンクを貼ってもらう

上記の良質なリンクをはってもらうということが難しく、そのために日々のSNS運用であったり、無料のツールやプレスリリースなど外部サービスを利用しつつ時間をかけて対策していきます。

上記で内部と外部の対策を簡単に説明しましたが、SEO対策というのはそうやすやすとできるものではありません。かなりの時間と労力と情報が必要です。
そんなSEO対策を本格的に検討したいという場合は、ホームページ制作会社とセットで考えるのがベストです。

SEO対策にありがちな質問

Q:10位以上に表示されるまで、どれくらいの期間がかかるでしょうか?

ホームページの運用期間や対策するキーワードなど諸々によって、上位表示されるまでの期間は大きく変わります。
1から新規ドメインをとってホームページを制作した場合だと、ビッグキーワードでは1年以上かかる場合もあります。

Q:スマホの検索順位も上がりますか?

現在はスマホユーザー数がPCユーザー数を超えており、Googleはモバイルフレンドリー(スマホから見やすい)ホームページを高く評価しています。
SEOに直結するポイントであるため、最初からスマホの検索順位も意識してSEO対策すれば大丈夫です。

Q:上位表示されてからもSEO対策を怠ると検索順位は下がってしまいますか?

はい、基本的にはその考えで間違いはありません。スモールキーワードの場合はそれほど気にする必要はありませんが、ビッグキーワードのように競合が多ければ多いほど何も対策していないと下落していく一方です。

Q:自分でもSEO対策はできますか?

SEO対策は、知識や情報、労力や時間、それなりのお金、が必要です。
知識や情報、労力や時間の部分にどれだけご自身がさけるかが肝となります。

Q:Yahooの検索順位もあがりますか?

Yahooの検索の元エンジンはGoogleが提供しています。
そのため、Googleで上位表示されればYahooでも同様に上位表示されます。ただYahooの順位が10位でGoogleが9位などという誤差が生じることはよくあることです。

SEO対策もできるホームページ制作会社に依頼する前に大事なこと

重要なこと

良いホームページ制作会社に出会うために大切なことは以下の3点です。

・自社のホームページの目的について認識を持つ
・自社のホームページの問題を把握する
・最低限のSEO対策の知識を持つ

自社のホームページの目的について認識を持つ

あなたはホームページを何のために持つのでしょう?単なる名刺や会社案内パンフ代わりですか。
今の時代ホームページを持っていないのはさすがに対外的にまずいのでとりあえずあればいい。
そういった会社も多いかと思います。ホームページからお問い合わせなどまったく不要な会社はわざわざ制作する必要はないと私も思っています。
街の小さな食堂にホームページなんてあっても何の効果もありません。
しかしながら、もしホームページから売上をあげたいならWEBマーケティングも視野にいれたホームページ作りにすべきです。

自社のホームページの問題を把握する

自社にとって最適なホームページ制作社を選ぶためには自社サイトの方向性を明確にし現状の問題点を把握することが重要です。
なぜなら、自社サイトの方向性や根本的な問題が明確になっていないまま適当に制作会社を選んでしまうと、無駄な費用をかけてしまうからです。
自社サイトの問題が、検索エンジンで上位に表示させていSEO対策が必要なのか、SNSでの運用が必要なのか、リスティング広告の運用が必要なのか、そもそも何が必要なのかもわからないのか、自社で課題とするものを把握しておきましょう。

最低限のSEO対策の知識を持つ

SEOの成果のあがるホームページ制作会社に出会うために、SEO対策の最低限の知識をあなた自身が持つことが大事な方法です。
インターネットではSEO対策の初心者向けのノウハウはたくさん掲載されています。
最低限の知識を持って制作会社の方からの提案をきけば、比較的正確な判断ができるようになるとおもいます。
特にSEO対策を専門に扱っている会社は、詐欺まがいな業者も多いのも否めません。
「絶対にGoogleで上位にあがります」とか「売上が絶対上がります」とか言う営業マンには注意してください。
“絶対に”ということはSEOではありえません。それは詐欺と同じです。
言葉巧みに契約をさせるために詐欺的SEO業者はやたら実績を強調します。実績はもちろん大事ですが100%上がるということはまずありません。
もし100%上がるという業者に出会った場合は成果報酬にしてもらうよう要求しましょう。

成果報酬でも契約がOKというならやってみてもいいかもしれません。もちろん初期費用だけ必要とか言い出したら要注意です。

最適なホームページ制作会社を選ぶうえで大事なポイント!

大事なポイント

最適なホームページ制作会社を選定するために大事なポイントは以下の5点です。
・貴ホームページの課題を理解できる
・SEO対策の提案を制作とあわせてできる
・WEBマーケティング全般の知識をもっている
・制作・開発の技術を内製でできる
・セキュリティについても精通している
・適正な価格か

貴ホームページの課題を理解できる

ホームページ制作会社に問い合わせし実際に面談時にいろいろヒアリングをされるはずです。
その際に貴サイトの問題点や課題、ビジネスモデルの内容を共有しどうすれば解決できるのかを理解できる会社でなければいけません。
現状の課題を理解したうえで、どういったマーケティングが必要なのかをしっかり提案できるかどうかが大事になります。

ホームページの主な課題

ホームページの課題というのは様々です。自社サイトの課題を過去に他社サイトでも解決したことがある、経験がある制作会社を選ぶことは大切です。
※ホームページの作りがユーザーにわかりやすく見やすいものになっているかわからない。
※どのくらいアクセス数があるのかわからない。
※どこからアクセスがあるかわからない。
※ページ数が多く商品ページにたどり着けない。
※採用ページをつくっているけど見られているかわからない。
※お問い合わせがない
などなど

SEO対策の知識をもっている

ホームページ制作会社は制作の技術はあるがSEO対策の知識はもっていない、という業者も多くあります。
逆にSEO対策会社専門で制作部署が社内にないというところもあります。
SEO対策会社の場合、制作は外注に出しSEO対策だけで利益をだそうとするので費用は総合的に高くなります。
費用対効果から言っても制作からSEO対策の知識までできる会社を見つけることが大事になります。

SEO対策の知識というのは多々ありますが、以下のようなものがあります。

※ドメインパワーについての知識
※Googleに評価されるコーディング&マークアップの知識
※内部対策として重要なタイトル、各種テキストやコンテンツの内容についての知識
※外部対策として重要な被リンクの増やし方の知識
※ロングテールと呼ばれる下層ページからの流入をはかっていく知識
※ブログコンテンツの知識
などなど

WEBマーケティング全般の知識をもっている

ホームページを運営していく上で、SEO対策の知識以外に大事となるのがWEBマーケティング全般の知識です。
SEO対策というのは一朝一夕で成果がでるものではありません。
SEO対策をしながら同時進行でネット広告の運用、SNSの運用、商品やサービスのプレスリリース、動画運用などWEBを取り巻く施策を提案できるかが大事となります。

制作・開発の技術を内製でできる

ホームページを制作するというのは「デザインをする」ということでは決してありません。
ホームページはデザインをした後、コーディングという言語化が必要となります。
またそこからシステムに組み込むこともあります。
その為より好ましいホームページ制作会社は社内に技術の担当者がいることが大事となります。
意外と知られていませんが、デザインとちょっとした修正技術しかない会社も少なくありません。

ホームページ制作に必要な技術力

※デザイン力
※コーディング&マークマップ力
※WEBシステム開発力
※各種CMSの知識力(WordPressなど)
などなど

セキュリティについても精通している

ホームページを運営していく上でつきまとう問題がセキュリティ問題です。
WEBというのはインターネットの世界の仕組みです。
紙媒体であるチラシや会社パンフレットの制作とはまったく異なります。
デザインが良ければ良いとか、売り上げが立てば良いということだけではありません。
ホームページが乗っ取られてフィッシングサイトに利用されたとか、ウイルスが仕込まれたとか、個人情報が漏洩したなど・・
こういったことはめったに起こらないのですが、やはり時々は実際に起こります。
そのようなときにでも即時に対応してくれる制作会社に依頼するのは大事となります。

適正な価格か

ホームページ制作会社の制作費用というのは業者によって様々です。
複数の業者(3社程度)の見積もりを取り提案内容と費用対効果などを踏まえて適正かどうかをしっかり検討することが大事です。
安すぎるのもダメ、高すぎるのもだめ。
また制作費用は安いけど月々のSEO対策費用が異常に高いなんてもこともあります。
SEO対策のコンサルティング費用の目安は月額10万円~50万円程度です。

SEO対策をするうえでおすすめしないホームページ制作会社

上の項で「最適なホームページ制作会社を選ぶうえで大事なポイント!」を解説いたしました。
逆に言えば、そのポイントから外れいている会社はおすすめできないわけです。
とくにSEO対策を検討している場合おすすめしないホームページ制作会社を解説します。

格安なホームページ制作会社

ホームページの制作費用が他者に比べて極端に安い格安をうたっているホームページ制作会社は注意が必要です。
最近のホームページ制作会社の業界ではテンプレートを使ってそこそこのデザインを作る制作会社は多数あります。
そのようなホームページはそれなりに仕上がっていて値段のわりによくできているというのも事実です。
しかしながらそれは決してSEO対策に向いているホームページ作りではないのです。
SEO対策は内部の構造が最も大事となります。数ページで10万以下とかの格安ホームページではSEO対策で良い結果はうまれません。

制作費用をリースとして契約するホームページ制作会社

最近はだいぶん減ってはきましたが数年前までは制作費用をリースで組ませるホームページ制作会社が横行しました。
言葉巧みに契約し低品質のWEBサイトを高額で売り付けリースで分割払いのように見せかける手法です。
彼らの営業手法では月々〇〇円で60回払いですから月々の負担は少なく、その契約期間は何回も修正や更新が無料です。
そのうえSEO対策をしっかりやるので上位表示もされます。などといって騙します。

実際は60回払うと何百万円となっており、修正も対応しません。またGoogleで上位などするはずもないのです。
このような悪質リースホームページ制作会社には気を付けましょう。

WEBデザイナーが実在しないホームページ制作会社

SEO対策やWEBマーケティングを得意としているホームページ制作会社でありがちなのが、制作の部分を自社でやっていないという会社です。
実際にクライアントと打ち合わせをするのがディレクターや営業マンだったりするとWEBデザイナーと話すことはないかもしれません。
契約の前にその会社に出向きWEBデザイナーがいるか名刺交換などをして確かめましょう。
WEBデザイナーが実在しないホームページ制作会社は単なるマーケティング会社の会社であり制作会社ではないかもしれません。
そのような会社はデザインについては後回しになりクライアントの要望をないがしろにする可能性もありますのでぜひしっかりと見極めましょう。

SEO対策の実績がないホームページ制作会社

SEO対策をホームページ上ではうたっているにもかかわらず、SEOの実績がない会社は論外です。
ネット上に転がっている知識だけを語り、過去のクライアントに対して実際にどういった上位検索を実現してきたのかを教えてくれない会社は外しましょう。

SEO対策をうたっているのに、自社サイトがSEO対策されていない

自社サイトではSEO対策のサービスを明示しているにもかかわらず、自社のホームページを集客のできるキーワードで上位検索できていない、というSEO対策会社はよくあります。
SEO対策会社を選定する際に、検討している会社に対して「御社サイトはどういったキーワードでSEO対策をされているんですか?」と聞いてみてください。

この記事で紹介する「SEO対策ができるおすすめのホームページ制作会社」ではなんらかの集客がでいるキーワードSEOやWEBマーケティングの実績を持ち合わせている会社です。

これらの会社なら安心して依頼していただけるのではないかと思っております。

SEO対策が得意なホームページ制作会社を探す方法は?

疑問

大阪だけでもホームぺ時制作会社はたくさんあります。その中でSEO対策もでき、誠実な会社をさがすのは難しいことかもしれません。

Google検索しただけでも上から何百とでてきます。

膨大な会社の中でどの会社を選ぶのかなかなか難しいと思います。

SEO対策が得意なホームページ制作会社を探す方法として以下のようなものがあります。

・検索エンジンやSNS、などネット上で探す
・知人に紹介してもらう
・WEB系/IT系の展示会などにいってみる
・IT系の交流会に参加してWEB系従事者とお友達になる
・電話営業をうける
・セミナーなどにいく
・一括見積りサイトを使う
こんな感じでしょうか?

ではひとつひとつみていきます。

検索エンジンやSNS、などネット上でホームページ制作会社を探す

SEO対策が得意なホームページ制作会社をネットで探す、当然といえば当然ですが皆さんはSEO対策会社に限らず業者を探すときにどうやって調べることが多いでしょうか?
GoogleやYahoo、SNSなどでしょうか?
ネットでの検索は非常に便利ですね。ぽちっとボタンで膨大な業者をすぐ探すことができます。
でも業者が多すぎてどの会社にすればいいのか逆に迷います。
まず困惑するのが検索エンジンの上位に表示される広告に掲載されえいる業者。
広告の下に表示される自然検索での業者。
時々勘違いされている方がいますが広告の業者は怪しいとおもっている人がいますがそれは間違いです。
広告で表示されている会社でもきちんとしているところたくさんはあります。
ただ悪質な業者があるのも事実です。
逆に検索結果の上位に表示される業者は良心的なのかというとそれも関係ありません。
Googleなどの検索エンジンは決して優良企業を上位に掲載しているということはありません。
なのでネットから業者を選ぶのはWEBの情報と実際担当者にあってからの商談できめるしかないのです。
悪質な業者に騙されないためにも検討している会社が悪質でないか「●●会社 評判」とかで調べてみるのもいいかもしれません。

SEO対策が得意なホームページ制作会社を知人に紹介してもらう

いまやホームページは大体の会社が持っていると思います。
ですから知人の勤めている会社で作ったWEBがきちんとできているようであれば、その制作会社を紹介してもらうのがいいと思います。
紹介の仕事ほど最強なものはありません。
紹介された側は紹介者を裏切れないから誠実な対応をしてくれるのは当然です。
まずは知人等に聞いてみてみましょう!

SEO対策/マーケティング/WEB/IT系の展示会などにいってみる

インデックス大阪や産創館などで年に数回WEB系/IT系の展示会が開催されます。
非常に活気があってWEB制作会社のブースに立ち寄ろうもんならガツガツ営業されます。
展示会のいいところは一回で多くの業者の検討ができるということです。
営業担当者はあなたにその場でしっかりと説明してくれますので便利かもしれません。
デメリットはそこで名刺交換を交わすと検討したくない会社からもバンバンフォローメールや電話がかかってきます。

IT系・デザイン系の交流会に参加してWEB系従事者とお友達になる

大阪には多くの交流会があります。
その中でもIT系やデザイン系に特化した交流会があります。
そういった交流会に参加して主催者の方にSEO対策が得意なホームページ制作会社を紹介してもらうといい会社が見つかるかもしれません。

電話営業をうける

WEB制作会社からの営業電話は皆さん多いのではないでしょうか?
たぶんしつこいくらい電話がかかってきて「いい加減にしろ!」みたいな方も多いようです。
ただ電話営業だからといって悪質な業者とは限りません。
誠意ある対応とかしっかりした技術と情報を持っていると確認されたならそれはそれでアリだと思います。
営業電話の場合はテレアポ業者が代行している場合も多く電話口で難しいことをきいても回答できない場合があります。
そんなときは訪問してもらい詳しい内容を聞いて検討してください。
ただし「初期費用は不要です」、とか「たったこれだけの費用でできます」とかの甘い言葉には騙されないように!

WEB制作系・WEBマーケティング系のセミナーに参加してみる

WEB系やWEBマーケティングのセミナーや勉強会などは頻繁に開催されています。
ネットで「WEB セミナー」とか「WEB 勉強会」「WEB 集客方法」などで検索してみてください。
そういったセミナーに参加すると登壇者の方から営業されるかお話が聞けると思います。
登壇されたかたが誠意ある方であればその方で検討することも十分大丈夫かと思います。

ホームページ制作やSEO対策の一括見積りサイトを使う

こちらもネットといえばネットなのですが検索エンジンと違って調べる手間が短縮できます。
一括見積りサイトの最大のメリットは一回のフォームのお問い合わせで数社~10社程度の見積りが取れるので非常に楽です。
デメリットとしては一気に数社のメールや電話がかかっくるので忙しい方には対応ができないので不向きかもしれません。

SEO対策を外注する際のポイント

ポイント

SEO対策を社内でやるのか、外注に出すのかというのは社内のSEOに対する体制づくりになるかと思います。
SEO対策というのは知識を持った人間がコツコツやればそれほど経費がかかることではありません。
SEO対策の費用はほぼ人件費といっても過言ではないからです。社長自ら対策ができる、ITに詳しい人が社内にいる、ということであれば社内でやることも選択肢のひとつです。

しかしながらITとは程遠い業種の企業であればその体制づくりは困難で膨大な人件費を費やすこととなります。
それならばいっそのことSEO対策が得意な会社に外注したほうが費用対効果は見込めます。

あらためて説明すると、SEO対策を外注する際のポイントとして

・明瞭な見積の提示がだされているか
・その業者が意味あるキーワードでGoogle検索で何位に表示されるか
・過去の実績はあるのか?
・どんなサービス内容か
・ホームページ制作の技術ももっているか
・料金と契約期間が妥当か

など。しっかりと見極めていくことが大事です。

わかりやすい提案と明瞭な見積の提示がだされているか

見積もりを取る際には、過去の実績はもちろんですが、これからのSEO手法について、初心者である依頼者側にも分かる言葉で丁寧に提案し、明瞭な見積りを提示してくれる会社を選びましょう。
言葉たくみに耳障りのいいことを言ってくるような、プレゼンのうまさではありません。
わかりにくい言葉や専門用語をやたら明治する会社は信用できません。もしわかりにくい言葉を頻繁に使うような会社はちょっと控えたほうがいいかもしれません。
また、「検索順位の上昇」だけを提案するのではなく、売上、利益につながる提案をしてくれる会社を選びましょう。

その業者が意味あるキーワードでGoogle検索で何位に表示されるか

SEO対策に実力のあるホームページ制作会社なら、当然自社のホームページにもSEO対策を施しているはずです。
そのため、集客できる(意味のある)キーワードでGoogle検索を行い、その会社のサイトが何位に表示されるかを見れば、実力のほどが分かります。
「SEO対策会社」「SEO対策 大阪」「SEO対策会社 大阪」「ホームページ制作 大阪」といったビッグキーワードで上位表示されていれば、相当の実力があると見て良いでしょう。
もちろんそれはトップページが10位内に表示されているとは限りませんし、スモールキーワードで広く浅く対策している会社もいます。
どういったキーワードで上位表示されているのかズバッと聞いてみることも大事です。

過去の実績はあるのか?

SEO対策が得意なホームページ制作会社が過去の顧客において実践してきた実績や成功事例は、重要な判断材料です。
どんな業界で、どんな課題に対して成果を上げたかを知ることで、その会社の実力や得意ジャンルが分かります。
どのようなキーワードでの実績があるのか、しっかりと聞いておきましょう。

どんなサービス内容か

ホームページ制作会社によってSEO対策に関するサービス内容が当然ながら異なります。
専門的な施策内容で初心者にはわかりづらいサービスもありますから、しっかりと内容を理解し、どういった施策が自社にマッチしているのか確認しましょう。
月額制のアドバイスだけを行うコンサルティングなのか、コンテンツの追加やSNS運用など作業もしてくれるのか、成果報酬なのか、メリットデメリットをしっかり吟味しましょう。

ホームページ制作の技術ももっているか

SEO対策専門の会社の場合、ホームページを修正したりする技術を内製で持っていない会社もあります。
そのような会社はデザインやシステムの知識や情報は基本的に外注に頼っているため素早い更新の対応を望めません。
いち早くホームページ上で発信したいと思っているのにスピード感に欠ける会社では不安です。
SEO対策はホームページ制作の技術力も高いところのセットで検討してみてください。

料金と契約期間が妥当か

ホームページ制作会社が行うSEO対策の費用は業者や対策内容によって異なってきます。
複数の制作業者から制作費用やSEO対策の見積もりを取って、比較検討してみてください。
初期費用とランニングコストに加え、契約期間や解約についてなどもしっかりとおさえておきましょう。

SEO対策をするうえでの応用知識

ブラックハットSEOとホワイトハットSEO

SEO対策には内部対策と外部対策があると述べましたが、もっと大きな意味での区別として「ブラックハットSEO」と「ホワイトハットSEO」というものがあります。
SEO対策を行っていく上で大事な名称なのでぜひ覚えていただきたいと思います。
以下にそれぞれ説明いたします。

ブラックハットSEOとは

ブラックハットSEOというのはGoogleのルールにのっとらないやり方、いわゆる不正な方法でSEO対策をおこなっていくこと手法のことをいいます。
Googleは、基本的にサイトの品質が良いページを評価し上位に表示しようとします。
しかしながらGoogle検索はまだまだ万能ではなく、そのスキをついてページの品質を高く偽装し本来のクオリティに見合わない評価を獲得しようとすることができます。
それをブラックハットSEOと呼びます。

ブラックハットSEOの具体的な方法
ブラックハットSEOには、主に以下のような方法があります。

・大量に自作自演の被リンクや有料被リンクを貼る
・ページ内にキーワードを詰めまくる(ワードサラダ)
・重複コンテンツ(他のサイトのページ内容をコピー)
・隠しテキストや隠しリンク
・検索エンジンやユーザーごとに異なるページやコンテンツを出し分ける(クローキング)

このなかでも、最も悪質なブラックハットSEOとされているのが「大量に自作自演の被リンクや有料被リンクを貼る」行為です。
これは「多くのリンクを貼られているページほど、Googleからの評価があがる」というGoogleのアルゴリズムを悪用して、検索順位を上げようとするものです。

このブラックハットSEOはひと昔前までのSEO対策はどの業者も普通に行っていた方法です。しかしながらこういったGoogleのアルゴリズムのスキを突いたルール無視の手法はGoogleがSPAM行為とし許可しておらず、もしブラックハットSEOと認定されてしまうと検索エンジンから抹消されてしまうというリスクがあるのです。

ホワイトハットSEOとは

ホワイトハットSEOというのはブラックハットSEOの反対で正規な方法でSEO対策をおこなっていくことをいいます。
では正規な方法というのはどういった方法なのでしょうか?
現在のSEO対策では、ホワイトハットSEOが主流で、Google検索エンジンが推奨する検索ルール(アルゴリズム)に従い、ホームページやブログを検索エンジンのランキング上位に表示させるためにサイトの内部対策行うさまざまな手法や技術のことです。
Googleスタートアップガイド」に記載されている項目を実践する方法で、様々な項目がありますが、目指すところはサイトのコンテンツを充実させて、ユーザーにとってためになるサイトにする、というところです。

ホワイトハットSEOの具体的な方法
・Googleが好むコーディング・マークアップをする
・ブログなどで自サイトジャンルにとって有益な情報を発信してサイトを充実させる
・FacebookやTwitterなどのSNSとの連携
・プレスリリースなどで自サイトの宣伝

この中で重要なのは「コーディング・マークアップ」のような技術的対策とブログなどを使ってのコンテンツの充実です。
とはいえ、そう簡単な話ではありません。競合他社との比較や、高品質なブログの発信が必要となります。
現在のホワイトハットSEOは、初心者が行うと労力と時間が相当かかってしまうです。

ちょっと補足したいSEO対策で大切になる指標

SEO対策の中で、重要とされてきている考え方が「YMYL」と「E-A-T」です。
Googleのアルゴリズムの変動により影響を受けやすい分野として、これらが該当するページは細心の注意を払い、低品質なコンテンツとして評価されないようにしなければいけません。

そのためには、Googleがどのような方針を持っているのか把握した上で、SEOに取り組むべきです。
そこで「YMYL」と「E-A-T」についても説明いたします。

YMYLとは

YMYLはYour Money or Your Life の頭文字を取った略語で、お金や健康などの領域を示すGoogleの検索品質評価ガイドラインの言葉です。
YourMoney(お金)やYoutLife(人生)などに関する情報は、人々の幸福、健康、経済的安定、安全に大きく影響する分野のため、そのページの品質が低いとGoogleは評価をしないというものです。

インターネット上にはいろいろな情報が膨大にあり、素人が書いたブログ記事が後を絶ちません。また悪意をもった人間がフェイク記事を書きユーザーに対して大変な影響を与える可能性もあります。

いわゆる、お金と人生に係る情報については、正確で専門性の高い内容でない場合は表示されにくくなるということなので注意しましょう、ということです。

YMYLで重視されるのがE-A-T

E-A-Tとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の3つの言葉を併せた略した造語です。
Googleの「検索品質評価ガイドライン」に記載された重要な項目で、特にYMYL分野においてE-A-Tは特に重要な指針となります。

YMYLという人間が最も大事ととされる、お金と人生において、根拠のないことを書くことはユーザーにとって悪影響です。
ですから、専門性、権威性、信頼性がある内容で情報は発信するべきという考え方です。

YMYLのページに限ったことではありませんが、E-A-Tをきちんと考えたページ作りはGoogleに好印象をあたえ検索の上位になりやすくなるということです。

YMYL領域でのSEO対策を行う際の重要なポイント

YMYL領域の企業の場合SEO対策で上位表示は難しくなるというのは上述の説明からお判りいただけるかと思います。
Googleのアルゴリズムといえど情報の正確性まで判別できないため、健康情報であれば大手の薬品メーカーや健康器具メーカー、著名な医療機関、お金のことであれば投資系の企業など、情報の中身だけでなく「どこが発信しているか」を大事にします。

*YMYL領域でのSEO対策を行う際の重要なポイント
・ホームページの情報を充実させる
・ページの情報を専門性の高い正確なものにする
・公的機関を参考にする
・ユーザーの意図するように
・情報を最新な状態に更新する
・著者情報を明記する

上記のポイントはYMYL領域に限ったことではありません。また即Googleに評価されるわけでもないでしょう。
しかしながらこれらの取り組みを行いユーザーにとって有益な情報を発信していくことで徐々に評価されSEO対策として成果が現れてくると思います。

SEO対策に役立つ「PageSpeed Insights」とは

google PageSpeed Insightアイキャッチ

「Google Speed Insights」はご存じでしょうか?
Googleが提供しているホームページの表示速度を測定し改善する方法をおしえてくれる ツール です。

昨今のホームページはデザインにこったサイトが多く、Jsなどを使ってアニメーションを駆使したり、Wordpressなどのそもそも重い仕様のCMSをいれたりでWEBページのローディング時間が長いというものが多いかと思います。
サイト表示が長いということはユーザーにとって当然ながら好ましくありません。
「PageSpeed Insights」を使ってサイトを軽量化することはSEO上おすすめです。

Google PageSpeed Insights:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

Google PageSpeed Insightsの使い方

サイトの中央にURLを入力する部分がありますので、調査するサイトのURLを入力して「分析」ボタンをクリックしてください。

PageSpeedInsight URL入力

パソコンとモバイル(スマホ)の両方を分析してくれます。
画面のメイン部分に100点満点でサイトの点数が表示されます。
パソコンとモバイル(スマホ)はタブで表示を切り替えることができます。
あなたのホームページのURLを入力し調査してみてください。

pagespeedinsight点数表示

弊社のトップページ「https://www.1st-net.jp/」を入力するとモバイル70点代、PC90点代となります。
(日によって、Googleのアップデートによって変動します)
弊社の場合PCはかなり高得点なのですがモバイルが低い。
ちなみにYahooではどうでしょうか?「 https://www.yahoo.co.jp/」
Yahooもモバイルはかなり低く40点代、PCは90点代です。

項目の詳しい見方はこちらで説明しておりますので参考にしてみてください。

SEOに役立つ「PageSpeed Insights」の使い方・改善の仕方などを解説します。

こういったポイントを一つ一つアドバイスしてくれそうなSEO対策会社か、しっかり見極めていただければよろしいかと思います。

内部SEO対策に役立つ「Google Lighthouse」

「Google Lighthouse」とは

chromeの拡張機能の一つでWEBページの基本的な内部SEOチェックを行うものです。
前述の「Google PageSpeed Insights」のようにWEBサイトのを計測してくれるものです。

googleでは以下のように説明されています。

ウェブページの品質向上に役立つよう開発された、オープンソースの自動化されたツールです。
サイトのパフォーマンス、アクセシビリティ、プログレッシブ ウェブアプリ(PWA)対応状況などについての確認でき、サイトの品質を向上させるための具体的な対策を提示します。

この Lighthouseでは5つの項目を調べることができます。
「Performance」「Accessibility」「Best Practices」「SEO」「PWA」
今回はSEOという部分にだけフォーカスし解説したいとおもいます。

「Google Lighthouse」のインストール

こちらのGoogleChromeの拡張機能ページからインストールすることができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/lighthouse/blipmdconlkpinefehnmjammfjpmpbjk?hl=ja

インストールするとURLの右横に灯台のアイコンが表示されます。
ちなみに 「Lighthouse」というのは灯台という意味で、Googleによると、デベロッパーが「暗礁に乗り上げないようにする」ことを目的としているため、そう名付けたそうです。

Lighthouseの使い方

【計測する前に】
Chromeの拡張機能をいろいろインストールされている方も多いかと思います。
それらの拡張機能のなかには、Chromeでの表示パフォーマンスを低下させてしまうものがあるそうなので、すべてを無効にすることをお勧めします。

さて使い方は簡単です。
計測したいページにアクセスし灯台アイコンをクリックします。
[Options] メニューを選択し、[SEO] チェックボックスをオンにして [OK] をクリックしてから [Generate report] をクリックします。

lighthouseインストール方法

数秒から1分程度後にサイトにスコアが表示されます。

lighthousSEOスコア

弊社のスコアは100点(日やアップデートにより変動します)なんですがスコアが悪いと改善したほうが良い内容を表示してくれます。
改善点にしたがって修正してみてください。

Google検索の上位表示に効果があることを願っています。

SEO対策と併せてやりたいMEO対策

皆さんはGoogleマップはもちろんご存知ですよね?
今やGoogleマップを知らない方はいないのでは?というくらい一般的に知られたアプリです。
そんなGoogleマップで自分のビジネスをきちんと正確に表示する方法はご存知でしょうか?

MEO対策はローカルSEOとも呼ばれ店舗などを運営している方にはもやは必須の対策になります。
SEO対策をするうえで、MEO対策もあわせて実施することは非常に効果的なので、こちらもしっかりやっていくことをお勧めします。

MEO対策についてより詳細記事もどうぞ
MEO対策(ローカルSEO)とは?具体的なやり方やメリットを紹介。費用についても解説します。

MEO対策

MEO対策とは

SEO対策は”Search Engine Optimizationの略で広く知られていますが、MEOは”Map Engine Optimization”の略でGoogleMapに対する最適化を指します。
GoogleMapは少し前までは地図の確認のみでしたが、現在では近くの店舗を比較検討したり、そのまま口コミの確認や電話予約、カーナビの役割も果たすようになりました。
Googleの調査によるとローカル検索でお店を探した人の41%が検索してから24時間以内に実店舗に訪問しているそうです。

MEO対策はスマートフォンで効果が絶大!

主に実店舗での効果が高く、スマートフォンで絶大な効果を発揮します。
ユーザーはスマホのGoogleMapで主に以下の3つの確認を行ないます。

  • ・口コミ数、及び点数
  • ・写真での商品イメージや店内の様子
  • ・現在地からの位置情報

以上の項目から行きたい店舗を判断して次に営業時間などを確認後に次のアクションを行う可能性が高いです。

  • ・電話予約
  • ・経路案内を利用して店舗へ向かう
  • ・お気に入りに保存

お店探しをする44%のユーザーがGoogleマップを利用

GoogleマップにはGoogleマイビジネス対策をしている情報のみ表示されます。Googleマップで表示させるにはマイビジネス対策は必須です。
44%のユーザーを捨ててしまうのはもったいないですよね。

MEO対策を施して検索結果で目立っちゃおう!

MEO対策を行っていれば普通にGoogleで検索した際にSEO対策されたページより上に表示されるので検索結果一覧ページでユーザーの目にとまるチャンスが多くなります。
MAPで検索した場合はバルーン付きで表示されるのでクリック率が格段に上がります。

実店舗に来店頂きたいビジネスオーナーにとってはMEO対策は今後必須です。

MEO対策はコスパが高い!

MEO対策をしたいけど何からすればいいのかわからない!そんな方も多いと思います。
まず、無料の「Google マイビジネス」に登録を行います。
https://www.google.co.jp/business/
こちらでGoogleマイビジネスページの生成とオーナー確認作業を行えば準備は完了です。
また、ストリートビュー(旧:インドアビュー)の撮影及び掲載については初期費用のみでランニングコストは不要です。

ローカル検索の強み

Google広告は今やローカル検索の時代に入っています。リスティング広告を使って検索上位に上げるには高額な費用がかかってしまいます。
ビッグワード(重要なキーワード)に対する広告入札が行われますが入札単価は上がる一方です。
今のうちにMEO対策をしっかりしておけばお金を使わずに検索上位に上げることができます。

SEO対策とは異なる対策方法

MEO対策はSEO対策とは違うロジックで上位表示を狙うことができます。
SEO対策のみではGoogleマップでの検索結果に効果がありません。MEO対策とSEO対策は全く別の対策が必要です。
もちろん逆もしかりです。

MEO対策の順位の決定について

  • 検索語句との関連
     検索ワードとGoogleマイビジネスに関連する語句の一致

  • 検索位置からの距離
     位置情報から近くの情報を優先的に表示

  • WEB上での知名度
     SNSやブログなどの露出情報

知名度をあげるにはSNSなどでシェアしてもらう、Googleマイビジネスにおいて投稿したり、口コミ・レビューがあれば返事を書くなども効果的です。

Googleの規約にも注意

ビジネス名に不要な情報を含める、違法なビジネス、特別なキャンペーンなどの過度な表示などがあります。
詳しくは下記のガイドラインを参照してください。
https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

悪質な場合はアカウント停止される場合もありますので、せっかく蓄積されたアカウント情報が水の泡にならないように注意して対策してください。

SEO対策が得意なおすすめのホームページ制作会社 まとめ

今回は、SEO対応可能なホームページ制作会社選びで失敗しないためのSEOの知識や選定のコツ、おすすめのホームページ制作会社を紹介しましたが参考にしていただけましたでしょうか。
ホームページを使った集客においてSEO対策は重要な施策の1つです。
そのため、どのホームページ制作会社を選ぶかによって、制作後の集客の成果が大きく変わってしまいます。
ホームページ制作が行える会社やSEO対策を行える会社は多く存在しますが、ワンストップで対応してくれる会社を選ぶことが重要です。
また自社にあった会社を選ぶのが本当に大切ですので、慎重に業者選定してみてください。

この記事を記載している弊社は20年以上歴史があり、ホームページのSEO対策を数多くおこなってまいりました。

単純にGoogleで順位を上げることを目的とするのではなく、どうすれば売り上げに直結するのかということも考えながら最適なWEBマーケティング戦略をご提案しています。

この記事を読んでSEO対策&WEBマーケティングを検討してみたいと思われた方がいらっしゃいましたら、弊社もその選定業者の1社として加えていただければ幸いです。

自社にあった会社を選ぶのが本当に大切ですので、慎重に業者選定してみてください。

株式会社ファーストネットジャパンでは、 1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、良質かつユーザー第一のWEBサイトを制作 しています。

SEO対策・ホームページ制作のお見積りのご相談はこちらをクリック

お気軽にご相談ください

成果の出るホームページのご提案をさせていただきます。
集客や売り上げに直結するノウハウなどもございます。まずは一度お問い合わせください。

最新の制作実績

弊社サービス