Webデザインスクールと独学の違いとは?Webデザイナーの勉強方法を解説

独学

Webデザインを本格的に勉強して、Webデザイナーへの転職を希望する方も多いのではないでしょうか。

現在Webデザイナーとして制作現場で活躍する人の中には、必要な知識を独学で学んだ方もいれば、Webデザインスクールで受講してスキルを習得した方もいます。

自分で書籍を購入して独学で勉強する方法と、スクールでWebデザインとプログラミングの基礎知識からみっちり学ぶ方法のどちらがいいのか、人それぞれ賛否両論です。

そこで、この記事ではWebデザインと独学の違い・メリット・デメリットを詳しく解説します。独学で挫折した時の対処法・スクール選びの秘訣・おすすめのWebデザインスクール情報もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

Webデザイン学習 3つの勉強方法【独学・オンライン・Webデザインスクール】

勉強法

独学でWebデザインの知識と技術を学ぶ

Webデザインの知識と技術を習得するのに、期限を決めずにマイペースで勉強を続けたいなら独学がおすすめです。ひとりで学習計画を立ててその通りに実行できる人、意思の強い人、節約志向の高い人に適しています。

Webデザインスクールや無料の講座に通学する

自分で学習計画を立てるのが苦手な人や、現役Webデザイナーから直接指導を受けたい方は、Webデザインスクールに通学するか、各自治体の無料講座を受講すると良いでしょう。

オンライン・通信講座で学ぶ

Zoomなどのコミュニケーションツールによるライブ授業など、オンライン対応の通信講座を受講する方法もあります。動画視聴やオンデマンドなど、通信講座の種類も多彩です。

Webデザインスクールで受講する5つのメリット

メリット

最新のWebデザインの知識と技術を習得できる

Webデザインスクールで受講する最大のメリットは、Webデザインやプログラミングに関する最新の知識とスキルを習得できることです。

Web業界は、日々急速な勢いで技術が進化しています。最新のトレンドに乗ったデザインやコーディングを実践することが重要ポイントとなります。

各スクールでは最新の制作市場の動向をいち早く掴み、必要なスキルを効率良く学べるカリキュラムが用意されているので、未経験の方も安心して受講できます。

メンターやキャリアアドバイザーによる就職転職支援が受けられる

Webデザインスクールでは、担当講師・メンター・キャリアアドバイザーが一丸となって、丁寧にサポートしてくれます。求人情報や案件紹介など、就職転職支援のサービスも充実しています。

学習サポートが受けられるので挫折しにくい

受講期間中は、講師やメンターによる学習サポートが受けられます。メール・チャット・Zoomなどのオンライン対応・電話、通学の場合は授業中や終了後の空き時間に講師への質問も可能です。

独学で勉強するのとは違って孤独になることもなく、ともに学び合う仲間がいてサポートしてくれる講師がいるので、挫折しにくく長続きしやすいです。

通学で学習する場合は、何か疑問点があれば仲間同士でわからないところを教え合うのもいいでしょう。このような機会を上手に利用することでモチベーションアップとスキル向上に繋がります。

現役Webデザイナーから指導が受けられる

現役Webデザイナーやエンジニアから直接指導が受けられるのが何よりの魅力です。それぞれの受講者のレベルに応じて臨機応変に対応し、丁寧にわかりやすく指導してもらえます。

Adobe系ソフトを優待価格で購入可能

Webデザインに必要なAdobe系ソフトを優待価格で購入できるスクールもあります。通常価格だと高いので、このような特典はうれしいですね。

Webデザインスクールの講座で学ぶ3つのデメリット

デメリット

受講期間が限られている

Webデザインスクールの多くは、受講期間が限られています。定期的に受講して、学習スケジュールに沿って勉強しなければなりません。

ただし、一部のスクールでは受講期間に制限がない場合もあります。また、追加の受講費用を払えば期間延長できる場合もあります。

独学よりも受講費用の負担が大きい

Webデザインスクールで学ぶと、独学よりも受講費用がかかるのが難点です。費用を節約するにはキャンペーン時期に申し込むか、国の教育訓練給付制度を利用すると良いでしょう。

費用対効果の予測が難しい

Webデザインスクールでは学習サポートや転職支援・就職相談などサービスが充実していますが、必ずWebデザイナーになれるという保証はありません。受講費用の支払いと、卒業後にWebデザイナーになってどの程度の収入が得られるのか、費用対効果の予測は難しいです。

Webデザイナーを目指すのに独学でスキルを習得する3つのメリット

メリット

費用を最小限に抑えられる

Webデザインの基礎知識と技術を学ぶのに、受講費用を最小限に抑えたい方は独学で勉強すると良いでしょう。必要に応じて書籍を購入し、インターネットを活用して無料の動画で学ぶことも可能です。

空いた時間にマイペースで学べる

Webデザインスクールの場合、日々多忙に過ごしているうちに受講期間を過ぎてしまい、受講費用が無駄になった」というケースもあります。

一方、独学の場合は期限がなく、空いた時間を利用していつでもマイペースで学べます。

地道にコツコツ続ければ知識と技術が身につく

1日に30分でも1時間でも地道にコツコツ続ければ、Webデザインに必要な知識と技術を身につけることができるでしょう。向上心と意思が強い人ならモチベーションを維持しやすいです。

独学でWebデザインを学習する3つのデメリット

デメリット

学習内容が多く自分で学習計画を立てにくい

Webデザイナーとして仕事を始めるまでに、グラフィック・コーディング・プログラミングなど習得する内容が多いです。そのため、自分でしっかりとした学習計画を立てることが重要です。

難しい専門用語も多いため、独学でどこまで習得できるか、強い意志と冷静な判断力も要求されます。

何事も飽きっぽい人は持続が難しい

習い事を始めてはすぐに飽きてしまう人もいれば、地味に努力を重ねる根気強い人もいます。何事も飽きっぽい人はモチベーションを維持できず、難解な専門用語やコーディング技術の習得は難しいでしょう。

スキルを習得するまでに時間と労力が必要

Webデザインの幅広いスキルを習得するのに時間と労力がかかるうえに、疑問点が出てきても教えてくれる人がいません。途中で学習につまずいてしまうと、挫折するケースも多いです。

Webデザインのスキルを独学で習得するまでのロードマップ 4ステップ

ロードマップ

市販のテキストで地道にコツコツ学ぶ

Web制作に関する知識がゼロの方や初心者は、html・cssの基本からマスターする必要があります。市販のテキストや書籍を購入して、自宅や図書館など静かな場所で学びましょう。

メモ帳やTeraPadなど、フリーソフトのテキストエディターにタグやスタイルシートを直接入力して、地道にコツコツ学ぶところから始めましょう。

インターネット上の動画やWebサイトを見て学ぶ

Webサイト制作に役立つ動画を閲覧して、最新の技術を無料で学習することも可能です。YouTubeなどの動画やWebサイトなど無料のサービスを賢く上手に活用しましょう。

ソフトの使い方を学ぶ

Webデザインに必要なソフトの使い方をしっかり学んでおきましょう。Adobe系ソフトのPhotoshop、Illustrator、コーディングに必要なDreamweaverの使い方を学び、基本の操作に慣れておくことが重要です。

オリジナルのWebサイト制作

デザインやコーディングがある程度できるようになったら、集大成としてオリジナルのWebサイトを制作しましょう。デザインや色彩など見栄えの良さだけでなく、中身のあるコンテンツ制作が必要となります。動画やWebサイトで一方的に学ぶだけではなく、企画・デザイン・構築・制作まで自分の頭でしっかりよく考えてみて下さい。

独学で挫折したときの3つの対処法

無料で学べる講座を探してみる

自分でWebデザイン関連の書籍を購入したものの、本を開いてみたら難しいコードや専門用語が多くて挫折するケースも多いです。本をたくさん買いすぎると独学で勉強するのが面倒になってしまうこともあります。

本の知識だけに頼らず、市報やフリーペーパーを見て無料で学べる講座がないか探してみるのも良いでしょう。それでも独学にこだわるなら、無料の動画サイトやWebサイトで勉強するのも良い方法です。

資格取得など目的と目標を明確にする

どんなに頑張っても何か目的や目標がないとモチベーションが維持できず、途中で挫折します。Webデザイン関連の資格を取得してスキルアップするのも良いでしょう。

「コーディングは苦手だけど色彩感覚や個性的なデザイン、企画力やアイディアなら誰にも負けない」といった強みを持っておくと、Web制作会社では採用されやすいです。

Webデザインスクールの受講を検討する

独学でWebデザインの知識と技術を学び、就職転職を成功させるのは難しいです。そこで、Webデザインスクールの受講を検討してはいがかでしょうか。

何もかも自分ひとりで抱え込む必要はなく、スクールでは講師やメンターが学習サポートから就職相談まで丁寧に対応しています。

Webデザイナーの基礎スキルを身につけるのに役立つおすすめの資格3選

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は国家検定制度の一環として、1級から3級まで定期的に実施されています。2022年 (令和4年度) の第1回試験より一定の要件を満たした受験者は、2級・3級の実技試験の受験料が割引されることとなりました。

Webデザイナー検定

これまでWebデザインの基礎から実践的な内容まで学んできた方は、自分の実力を知るためにもWebデザイナー検定を受験すると良いでしょう。

Webデザインの基礎知識を習得した方にはWebデザイナー検定ベーシック、専門的な知識とスキルを身につけた方はWebデザイナー検定エキスパートの受験が適しています。

Webクリエイター能力検定

html・cssの基礎知識から実践的なスキル習得を証明したい方に最適なのが、Webクリエイター能力検定です。個人の方から学生・職業訓練学校の受講生・Web制作会社勤務の方まで、多くの合格者を輩出しました。

Webサイト制作のスキルを効率良く学ぶために必要な4つのステップ

Webサイトに公開する情報を設計する

Webサイトに公開する情報を設計して整理することから始めます。どんな情報を伝えたいのかきちんと整理して、ページ構成やコンテンツ制作を行います。

デザインの良さだけではなく、キャッチコピーや見出し、文章でわかりやすく伝えることも重要です。

ラフデザインを作成する

Webサイトに掲載する情報を整理したら、ラフデザイン作成を行います。手書きでレイアウトを考え、Adobe XDなどのソフトを活用して作成すると良いでしょう。

IllustratorやPhotoshopを活用してWebデザインの作業を行う

IllustratorやPhotoshopのソフトでWebデザインの作業工程に入ります。 画像作成や加工を行い、必要に応じて文字を挿入します。

html・css・Javascriptでコーディングとプログラミング

ひと通りデザインが形になったところで、html・css・JavaScriptのマークアップ言語とプログラミング言語を駆使してコーディング作業を行います。

パソコン・スマホ・タブレットなど、どの端末でも快適に閲覧できるようにユーザビリティをえて、レスポンシブ対応にするのが基本です。

Webデザインを独学で勉強する人におすすめの書籍の選び方

購入する前にインターネットで口コミ評価を確認

書店に行くと、Webデザイン関連の書籍がたくさん並んでいます。Adobe系ソフトのハウツー本、プログラミングに関する書籍などもあります。

良さそうな本が見つかったら購入する前に、インターネットで検索して口コミ評価を確認しておくと良いでしょう。

イラストや図表入りの見やすい本を選ぶ

イラストや図表がたくさん盛り込まれた見やすい本を選ぶのがおすすめです。文字が小さくて文章の量が多いと、読みづらいので避けた方が無難です。自分の学習レベルや理解度に見合う本を慎重に選びましょう。

最新版の本を選ぶ

Webデザイン関連の書籍を購入する前に、最新版かどうか発行年月日を確認しましょう。最新の技術を習得することが重要であるため、本の内容があまりにも古いと結局は役に立たなくなります。

フリーランスで仕事したい人や就職転職におすすめのWebデザインスクールとコースの選び方 3つの重要ポイント【サービス内容と受講期間に注目】

自分の生活スタイルに合う受講方法を選ぶ

Webデザインスクールでは教室に行って学ぶ通学型と、オンライン・オンデマンド・動画配信などの通信講座もあります。どの方法がもっとも適しているか慎重に考えて判断し、自分の生活スタイルに見合う方法を選びましょう。

受講内容とカリキュラムが目的に沿っているか

Webデザインスクールでは多彩なコースが用意されています。フリーランスで仕事したい人もいれば、Web制作会社への就職転職希望の方もいるでしょう。

受講内容とカリキュラムが自分の目指す目的・目標に沿っているか、慎重に判断しましょう。自分ひとりでスクールやコース選びが難しい場合は、事前に問い合わせて無料体験やカウンセリングで相談しておくと安心です。

受講期間の目安と料金を確認する

Webデザインスクール選びでもっと気になるのが受講料金と受講期間です。受講期間が長ければ受講費用も高いので、予算を決めて許容範囲内でスクールとコースを慎重に選択する必要があります。

多くのスクールで受講期間の目安は6ヶ月となっているケースが多いですが、受講期間の縛りがないスクールもあります。学習サポートや転職支援などサービス内容にも着目してみて、良いスクールを選んで下さい。

【未経験者からWebデザイナーに転職】おすすめのWebデザインスクール3選【オンラインで効率良く学べる人気コースを紹介】

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の特徴・おすすめポイント

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)では、各受講生のさまざまな学習レベルとスキルに応じて、学習カリキュラムを用意してくれます。IT業界に馴染みの薄い未経験者でも、現役プロのWebデザイナーやエンジニアからの指導と学習サポートが充実しているので安心です。

受講方法はマンツーマンによるオンライン学習、自宅でもしっかりとモチベーションを維持しながら、最新の知識と技術を習得できます。

副業したい方、フリーランスを目指す方、Web制作会社への就職転職の成功事例も多く、いざという時に頼れるスクールです。

  • 35,000人以上の卒業生を輩出・転職成功事例多数
  • ポートフォリオ (Webサイト) 作成で実践的なスキルが身につく
  • Photoshop・html・cssの基礎知識から活用法までみっちり学べる

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の料金体系とコース

コース・
料金 (税込) ・
受講期間
【Webデザイン教養コース】
4週間 165,000円 月 4,098円 ~
12週間 287,100円 月 7,376円 ~
24週間 396,000円 月 9,834円 ~
【転職保証コース】 16週間 435,000円  24週間 595,000円
※女性は全コース一律5%OFF
※シングルマザーの方は全コース一律25%OFF
受講方法 オンライン (マンツーマン)

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の運営企業情報

運営企業 株式会社SAMURAI
所在地 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル5F
設立年月 2015年3月
公式サイトURL https://lp.sejuku.net/design_ss/

TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP

TECH CAMP (テックキャンプ) の特徴・おすすめポイント

Webデザイナーやエンジニアを目指す方は、TECH CAMP(テックキャンプ)がおすすめです。2016年から2021年までの累計受講者実績は6万人以上、転職成功者数は3200人以上、多くの受講生に満足度の高いスクールです。


制作現場での経験豊富なプログラミング講師・キャリアアドバイザー・ライフコーチがワンチームとなって、日々の学習と今後の進路について丁寧にサポートしてもらえます。


公式サイト上から学習プラン診断もできるので、「どんなプランが良いの?」と迷っている方はぜひ実践してみると良いでしょう。

  • いつでも質問し放題・挫折しないよう最後まで丁寧に学習サポート
  • 履歴書作成や案件紹介などキャリア形成を全力支援
  • 専門実践教育訓練給付制度の対象講座あり (最大70%割引)

TECH CAMP (テックキャンプ) の料金体系とコース

コース・
料金 (税込) ・
受講期間
【短期集中スタイル×オンラインプラン】 最短10週間 657,800円
※教育訓練給付制度が適用された場合  197,340円
受講方法 オンライン

TECH CAMP (テックキャンプ) の運営企業情報

運営企業 株式会社div
所在地 東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ12F
設立年月 2012年3月
公式サイトURL https://tech-camp.in/

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の特徴・おすすめポイント

DMM WEBCAMPが多くの受講生に厚く支持される理由は、必要なスキルを実践形式で効率良く学べることにあります。Webサイト制作に重要な情報設計として、UI基礎からバナーのデザイン、LP制作まで着実にスキルアップを目指せます。

Photoshop・IllustratorなどAdobe系ツールの基本的な使い方からユーザビリティに優れたナビゲーション設計まで、充実した学習内容です。

「実際に受講する前にコース選びや受講料の支払いをどうすれば良いのか」と不安に思っている方は、無料のオンライン相談を活用すると良いでしょう。

  • 受講生限定の転職就職サポートは無料・仕事紹介あり
  • 公式サイトからの予約で無料説明会の動画視聴可能
  • 初心者や未経験の受講生も多く転職成功率98%

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の料金体系とコース

コース・
料金 (税込) ・
受講期間
4週間 169,800円 8週間 224,800円 12週間 279,800円 16週間 334,800円
【UI/UXデザインコース】
4週間  169,000円 8週間 224,800円 12週間  279,800円 16週間 334,800円
※受講期間の延長を希望する場合は各コース一律で88,000円追加
受講方法 オンライン

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の運営企業情報

運営企業 株式会社インフラトップ
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー23F
設立年月 2014年11月
公式サイトURL https://web-camp.io/courses/webDesign/

Webデザインスクールと独学の違いとは?Webデザイナーの勉強方法を解説 まとめ

今回の記事では、Webデザインスクールと独学でWebデザインを学ぶ方法について、それぞれのメリット・デメリットを比較しました。

独学で勉強を続けていくのに途中で挫折した時の気持ちの切り替え方と対処法、独学で効率良く学んでいくために、おすすめの書籍の選び方も解説しました。

最後のまとめとして、Webデザイナーの仕事を始めるまでに、html・css・JavaScriptによるコーディングやプログラミング、Photoshop・Illustratorなどのデザイン系ツールまで、幅広く使いこなす必要があります。

Webデザイナーへの転職や副業など明確な目的を持っていても、たくさんの内容を独学で勉強するのは大変です。

Webデザインスクールなら、プロ講師からの直伝で最新の知識とスキルを効率良く学べます。おすすめのスクール3選を紹介し、人気のコースや運営企業情報を掲載しましたので、今後の参考にしてぜひお役立て下さい。