06-6777-3688
大阪のホームページ制作会社【ファ  ーストネットジャパン】BLOG

BLOG

いいね! facebook twitter

各種htaccessを集めてみた

今日はhtaccessのお話をします。ホームページを制作している上でかかせないのがhtaccessです。

今回はこのhtaccessを取り上げて便利なものをアップしておきたいと思います。
そもそもこのhtaccessってなんぞやということですがWeblioには以下のような記述になっています。

.htaccessとは、WebサーバーのApacheにおける、サーバーのディレクトリごとの設定情報を記しておくためのファイルのことである。分散設定ファイルと形容されることもある。

.htaccessに記述された設定情報は、.htaccess自体が設置されたディレクトリと、その下位階層に位置したサブディレクトリに対して有効となる。設定可能な内容としては、パスワードの設定(Basic認証)、特定のホストコンピュータからのアクセスの拒否、Webページのリダイレクトなどを挙げることができる。

Apacheにおけるメインの設定は、httpd.confと呼ばれる設定ファイルによって行われる。httpd.confは、Webサーバーの管理者(スーパーユーザー)によってのみ編集や更新が可能である。httpd.confの設定によって、.htaccessで設定できる内容を制限することもできる。

要するにホームページを表示する際にサーバー上でいろいろな設定や制御をすることができるのだけれどもhttpd.confというメインとなる設定ファイルを触ってしまうと壊れてしまう可能性があるのでhtaccessというファイルで他のディレクトリに影響をうけることなく設定できますよ、というもの。
設定できることはいろいろありますが今回は以下の内容を紹介します。

<<目次>>

  • ・パスワード認証(Basic認証)
  • ・CGIを動作するようにする
  • ・index.htmlやindex.phpなどをデフォルトのトップページにする
  • ・PC・スマホ・ガラケーの場合別ページへのジャンプ
  • ・SSLページに強制的に切替
  • ・www有り無しを統一
  • ・404エラー(not found)の表示

パスワード認証(Basic認証)

Basic認証はホームページにブラウザでアクセスした際にIDとパスワードを求められるよくあるアレです。

1).htaccessファイルに以下のように記述

AuthUserFile /絶対パス/.htpass
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Please enter your ID and password"
AuthType Basic
<Limit GET>
require valid-user
</Limit>

“/絶対パス/.htpass”はサーバー上のフルパスになります。例えば/home/user/saito/とか/var/www/httpd/などです。
サーバーによって異なりますのでレンタルサーバーに聞いてみてください。

2).htpassに以下のようにパスワードを記述

guest:ziH9r/36S0stE

書式は”ユーザーID(英数)/暗号化されたパスワード”です。
パスワードは必ず暗号化される必要があります。例えば0000というパスワードの場合「ke9659oc.G6s」のようになります。パスワードの変換に関してはパスワード生成CGIを同梱していますのでそちらを利用してください。

ダウンロード:basic認証用htaccess
※設置方法の説明書も入っています。

CGIを動作するようにする

このhtacessはサーバーでCGIが動くようにするものです。
最近のレンタルサーバーではCGI(perl)が動作しないなんてサーバーはほぼ無いと思いますが、プランによって動作しないものがあります。
たとえば専用サーバー(root権限が与えられている)やVPS、cgi-binでしかCGIが動作しないサーバー。
もしブラウザでCGIにアクセスした際にブラウザ上ににソースがそのまま出力されていたらこれを使ってみてください。

1)htaccessを該当のディレクトリにアップロードしてください。
Internal Server Errorが出たらそもそも使ってはいけないサーバーですのでサーバー会社に問い合わせてください。

.htaccessの書き方

DirectoryIndex index.cgi
Options FollowSymLinks ExecCGI
AddType application/x-httpd-cgi .cgi

ダウンロード:CGI用htaccess

 

index.htmlやindex.phpなどをデフォルトのトップページにする

ホームページを見ているとファイル名が表示されないいわゆる/で終わっているURLがあります。
たとえばhttp://www.1st-net.jp/とかhttp://www.yahoo.co.jp/とか下層ページに於いても同じでhttp://www.google.co.jp/sample/など
ファイル名で終わる場合というのはhttp://www.yahoo.co.jp/sample1.htmlなどのように最後に.htmlという拡張子が付く場合のことをいいます。

じつはこれhttp://www.1st-net.jp/というのはhttp://www.1st-net.jp/index.htmlのようにファイルがあるんだけれどもURLを短くするためにindexを省略しているんですね。今時ホームページのURLがhttp://www.yahoo.co.jp/index.htmlなんかになっていたらかっこ悪いですよね。それを省力するためのhtaccessになります。

以下の例ではindex.html > index.cgi  > index.php > index.shtml の優先度でページがファイル名なしで出力されます。
ファイルを上記のように複数記載することはOKです。いろいろなディレクトリで汎用的につかえるため複数記載しています。

.htaccessの書き方

DirectoryIndex index.html index.cgi index.php index.shtml

ダウンロード:ディレクトリインデックス用htaccess

 

PC・スマホ・ガラケーの場合別ページへのジャンプ

このhtaccessを使ってパソコンサイトにアクセスしたスマホーユーザーをスマホ専用ページに自動的にジャンプさせるものです。
たとえばhttp://www.hogehoge.com/ → http://www.hogehoge.com/sp/ へジャンプのようになります。

.htaccessの書き方

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} (iPhone|Android.*Mobile|Windows.*Phone) [NC]
RewriteCond %{HTTP_COOKIE} !viewmode=pc
RewriteRule ^$ /sp/ [R,L]

ダウンロード:スマホ切替用htaccess

ちなみに旧来のガラケーの場合の切り替え用
.htaccessの書き方

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "DoCoMo" [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "J-PHONE" [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "Vodafone" [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "SoftBank" [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "KDDI" [NC,OR]
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} "UP.Browser" [NC]
RewriteRule ^$ http://www.sample.jp/i/ [R] 

ダウンロード:ガラケー切替用htaccess

 

SSLページに強制的に切替

昨今セキュリティ上の観点からSSLのサイトに切り替えるところが増えてきました。
GoogleもすべてのページにおいてSSLにするよう勧めていますのでこのhtaccessをつかってhttpでアクセスしてもすべてhttpsに自動的に切り替えてくれるようにしてみましょう。
※サーバーで独自SSLは購入する必要はありますのでご注意を。

.htaccessの書き方

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

ダウンロード:SSLジャンプ用htaccess

 

www有り無しを統一

URLでwwwがあるサイトと無いサイトがあります。どちらのURLでもOkという場合ならいいのですがSEOの絡みや名刺に書く手前どちらからに統一したい場合があります。
その場合に使えるhtaccessです。

.htaccessの書き方

・wwwありのURLに統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^sample\.com
RewriteRule ^(.*) http://www.sample.com/$1 [R=301,L]

・wwwなしのURLに統一したい場合

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.sample\.com
RewriteRule ^(.*) http://sample.com$1 [R=301,L]

ダウンロード:www有り無し用htaccess

 

404エラー(not found)の表示

googleのSearch Consoleにおいて404ソフトエラーというものが出ていませんか?
それが出ているということは404エラーをgoogleロボットさんにレスポンスしていないということです。SEO的にははっきりはしませんが改善されたほうがいいと思います。

.htaccessの書き方

ErrorDocument 404 /404.html[R=301,L]

ここでミソなのが”/404.html”の部分をドキュメントルートからの絶対パスで書くこと。http付きのURLでも404は表示されますがGoogleはそのステータスを受け取れないのでNGです。
NG:http://sample.com/404.html
もちろん404.htmlというファイル名は別にerror.htmlというようにしてもOKです。ファイル名は任意です。

ダウンロード:404エラー用htaccess

以上です。
よかったら使ってみてください。

今日はこのへんで。

2017年11月15日 Read more
HP Spectre x360サムネイル

HP Spectre x360ゲット

 10月にはいりましてすっかり寒くなってきました。
さすがにまだこたつとかヒーターってことはないのですが、
うちの田舎ではストーブは出したようで、夜はほんと冷え込むみたいです。
 
夜冷え込むというのはこの時期まさにそうで、お昼と夜の寒暖差がすごいですね。
私が幼少のころから寒暖差アレルギーという症状をもっており季節の変わり目はほんときついのです。
 
この寒暖差アレルギーって子供のころはなかった名称のようでここ10年くらいまえに発覚しました。
花粉症のような鼻水が出る症状やときどきじんましんがでます。
医者にこのアレルギーのことを申告すると、寒暖差アレルギーかぁ、これよく発見したよなー・・・と言われるほど。
多かれ少なかれみなさんアレルギーありますよね?長い人生アレルギーとはうまく付き合っていかないとしんどいですね。
 
 
さて昨日ノートパソコンを手にいれました。
ヒューレートパッカードの[HP Spectre x360]という機種です。
 
HP Spectre x360ノーマル
 
自宅のDELLのノートもMacAirもメモリが4Gでもうスペック的に限界だったので、宮川大輔風に「これええやつやん!」的なものを選んでみました。
いやーノートPCも安くなりましたね・・・20年前はノートPCだと20万はしてたのに。
 

【主な構成】
HP Spectre x360 156,000円(税別)
13.3インチワイド
色:ナチュラルシルバー
Windows 10 Home (64bit)
インテル Core i7-7500U プロセッサー
タッチディスプレイ
メモリ:16G
512GB SSD 重量1.31kg

 
実際触ってみての感想として、まずは起動が恐ろしく速い!サイトに書いていたのでどうかなとはおもいましたが、実査しストップウォッチではかったらほんとに10秒!
SSDってすごい。
(まあ何もアプリ入れていない状態なんであれこれ入れていくと遅くなっていくんでしょうけど。)
 
Windows7を使い続けていたわたしからするとWindows10はやや戸惑いはありつつも、色々ためしていきたいとおもっております。
 
【顔認証】
さっそくですが起動時からの顔認証をテスト。
自分の顔を登録してみました。しかーし自宅で眼鏡をかけて認証したら開かないではないか・・・
眼鏡をかけている場合は眼鏡バージョンを登録しろとのこと。うーーん認識ベベルこれはいかがなものかと・・・眼鏡くらい突破してくれよ。
 
【音声認識】
Windows10に搭載されているAIアシスタントコルタナを使ってみました。
iPhoneでいうところのSiriですね。
siriへの質問も面白いですが、コルタナへこんな質問をしてみた。
私:「siriについてどう思う?」
コルタナ:「皆さんの生活を少しらくにしようと頑張っているのですから、カッコイイとおもいます。」
 
私:「OKグーグル」
コルタナ:「googleもOKなのですが、私はCortanaです。」
などなどSiriばりにおもしろ回答みたいです。
 
【タブレット機能】
この機種はディスプレイ部分ががっちり裏にまで回り込みタブレットのようになります。
その為当然ではありますが、スマホやタブレットのように自動回転をします。
タッチももちろんできるので打合せやプレゼンにいいです。
HP Spectre x360タブレット切替時
【デザイン】
このマシンを選んだ理由は軽さとデザイン。今までのWindows機の場合ダサかったんですけど
Macレベルに追いついた感じがします。dellもMs-surfaceもどんどんデザインがよくなってきてますね。
あいかわらず日本メーカーはいけてないような気がするのはわたしだけでしょうか。
さらにいえばMacBookより優れいている点で言えばフレームレス。
フレームがほんと細い!これは感動もんです。
HP Spectre x360
【ディスプレイ】
4Kディスプレイではないにしてもきれいです。13インチなら気にする必要はなし。
 
今どんどんアプリや設定をしていますがワクワクします。
新しいPCを買った時はいつもこんな感じで楽しんでおるわたくしでございます。
 
もし面白い機能があれば追加シていこうかと思っています。
 
今日はこの辺で。
2017年10月20日 Read more
htmlコーディングサービス

コーディング下請けサービス

ファーストネットジャパンではホームページ制作会社様・広告代理店様・デザイン会社様などWEB制作の業務をおこなっている会社様向けにhtmlコーディングの下請けをうけたわまっております。
WEB制作に特化して20年の会社だからこそできる高品質のhtmlコーディングをぜひとも弊社にお任せください!

 

ファーストネットコーディングサービス

 

こんなお悩みはありませんか?

チェックマーク 案件が多く社内の人的リソースが不足している。
チェックマーク 社内にデザイナーは多いがコーダーがいない
チェックマーク コーディングの進化が早くついていけず困っている。
チェックマーク 既存の外注先のコーディングコストが高い
チェックマーク WordPressの知識が乏しい。
チェックマーク コーディングの知識はないが印刷物とあわせてコーディングまで頼まれてしまった。

 

コーディングやWordpress/MovableTypeなどでお困りの法人様・個人企業様!
人的リソースを取られがちな業務は弊社にお任せください。

高品質でお安くコーディングを提供させていただきます。

料金はお安く提供させていただいている兼ね合い上WEBでの告知を控えさせていただいております。

ご興味のある方は弊社の外注依頼フォームよりお問い合わせください。詳しい資料を送付させていただきます。

 

外注依頼のお問い合わせはこちら

 

コーディングイメージ

2017年10月1日 Read more

WordPressの引越し方法

3連休なのに台風でお出かけできずに家で過ごすみたいな人多かったのでは?
危ない危ないとおもっていたので遊びに行くことを控えていたいのですが
結局大雨が降ったのは深夜でお昼はそれほどでもなかったためちょっとくらいなら出かけることができたかなと
ちょっと残念ではありました。

今週末は秋分の日が土曜日なのでもともと土曜日がお休みのところはなんか損した気分かもしれませんね。

さて、今回のテーマはWordpressのサーバー移転・引っ越しの方法についてお話します。
ホームページを運営していてサーバーを何らかの理由で移転引っ越ししたいことってありますよね。
通常のホームページなら特段問題ないのですが今回はWordPressの場合は少しやっかいなのでその方法をお伝えしたいとおもいます。

【条件】
今使っているドメインはそのままでレンタルサーバーだけを変更します。
現在のURLを「http://www.hogehoge.com」とします。
新サーバーのテンポラリーURL:http://www.temporary.net/
※テンポラリURLというのはレンタルサーバー会社から割り当てられる仮のアドレスのことです。
たとえばカゴヤサーバーならhttp://kir00000.kir.jp
サクラサーバーならsample.sakura.ne.jpなどになります。

——————————————————-
1、 WordPressのデータをダウンロードする
——————————————————
旧サーバーからFTPでWordpressの全データをダウンロードします。
旧サーバーのデーターベースからphpmyadminなどを使ってデータをエクスポートします。
ファイルもDBも別途バックアップを取っていると安心です。

——————————————————-
2、 WordPressの全データをアップロードする
——————————————————-
1でダウンロードしたWordpressの全データを 新サーバーにFTPでアップロードします。
/wp-content/uploads/にアップロードした画像ファイルはパーミッションを666にします。
フォルダがある場合は777にしておきます。
また、1でエクスポートしたデータベースを新サーバーに phpmyadminなどを使って インポートします。

——————————————————-
3、WordPressの設定ファイル(wp-config.php)を書き換える
——————————————————-

WordPressの設定ファイルであるwp-config.php内のDB関連の情報を新サーバーにあわせるよう変更します。

——————————————————
4、パーマリンクの設定ファイル( .htaccess)を書き換える
——————————————————
.htaccessにパーマリンク設定が書き込まれている可能性があります。
(なにもドメインが書かれてない場合もありますのでその場合はこの項目は不要)
.htaccessをバックアップをとっておきます。
.htaccessに「hogehoge.com 」が書かれている場合、テンポラリドメインである暫定の temporary.netに一括置換してください。
(秀丸やmiなどのテキストエディタを使って一括変換してください。)
一括置換した.htacessをサーバーにアップロードします。

——————————————————
5、基本URLの変更
——————————————————
新サーバーのDBにおいてwp-optionsというテーブルがあり、1番目と2番めのレコードに
「http://www.hogehoge.com」が設定されているはずなのでこれを テンポラリーURL の「 http://www.temporary.net」に変更します。
管理画面にログインできない場合はphpmyadminなどで変更してください。

——————————————————
6、テンポラリドメインで確認
——————————————————
「http://www.temporary.net」でアクセスした際に正常に閲覧できていれば一旦OKです。

——————————————————
7、 DNSの変更
——————————————————
ドメインを管轄しているレジストラ(お名前.com)でDNSの切り替えを行います。
DNSの切り替え後新サーバーでドメインが反映されるまでに数時間から48時間ほどかかると言われています。

——————————————————
8、基本URLの変更
——————————————————
ドメインが反映されるまでに新サーバーでの設定を行っていきます。
5,で行った基本URLの逆の設定をします。WPの管理画面の設定にて
「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」に本ドメイン http://www.hogehoge.comに設定します。

——————————————————
9、バックアップを取った .htaccessを戻す
——————————————————
4,でバックアップをとった.htaccessを新サーバーにアップロードして現状のファイルと置き換えます。

——————————————————
10、ドメイン反映
——————————————————
DNSが正常に移管されドメインが反映されればこれで完了です。

WordPressはいろいろなカスタマイズができるため上記の方法ですべてがうまくいくわけではありません。
ご自身の環境しだいて複雑な場合も考えられますのでご注意ください。

弊社ではWordPressの引っ越しなども対応可能なので困ったときはぜひご相談ください。

2017年9月21日 Read more

台湾まぜそば

GWも明けちょっと休み疲れがでていませんか?
わたしは4/29~5/7までお休みをいただいたいたので月曜日仕事にでるのがおっくうでおっくうで・・・
でもいざ仕事を始めるとまた気持ち一新がんばろうって思うんですけどね。

さてさて、ここ1年くらいなんですがわたくし実はラーメンにはまっております。
営業先にいっては必ず近辺のラーメン屋に立ち寄るようにしていて
ふつかに1日はラーメンを食している今日この頃でございます。

特に今はまっているのが「台湾まぜそば」です。
台湾まぜそばは名古屋めしなんだそうで弊社の近くにあるお店が絶品でございます。
そのお店が「麺屋 やまひで 堺筋本町店」です。

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27091402/

初めて食べたときはそれほど感じなかったのですが不思議なものでラーメンって2回、3回とたべるとはまっちゃうところがあるんですよね。
今じゃ中毒的感覚で週1回は食べたくなっちゃいました。

あとこのお店で酸辣まぜ麺もおすすめです。

堺筋本町付近に来られた際はぜひとも寄ってみてはいかがですか?

ついでに江坂付近で台湾まぜぞばならここ
https://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27079125/

2017年5月10日 Read more

Yahooナビというアプリ

今回もすこしアプリの話をしたいと思います。

今回紹介したいのが「ヤフーカーナビ」です。

地図といえばGoogleMapが有名ですよね。乗り換え案内など地図アプリといえばこれですし、
たぶんアプリ全体としても上位の利用率ではないでしょうか。
googleMapはカーナビとしても使えます、新しく車を購入した人は車にカーナビをつけず
これを使っている人も多いでしょう。

しかし!!ヤフーカーナビをご存知ですか?これほんとすごいんです。
このアプリは完全にカーナビ専用のアプリでしかも無料。
一般的な車に搭載されているカーナビと同等もしくはそれ以上の機能かもしれません。
わたしの車にも数年前のカーナビがついていますが地図情報が古いですよね、ヤフーカーナビは常に最新の地図情報ですし
音声案内や高速地図なども完全カーナビと同じ。
リアルタイム情報も充実していてヤフー天気などと連動しますから雨雲レーダーなんかも表示できます。

もうカーナビメーカーは十万以上もする機械を販売する戦略を考え直さないといけない時代ですね。

https://carnavi.yahoo.co.jp/promo/

2017年4月4日 Read more

小規模事業者持続化補助金

4月にはいりました、3月末決算の会社も多かったかとおもいますが4月にはいって少しは落ち着きましたでしょうか。
弊社も3月末は多くの案件を制作会社様から依頼を頂きまして日々勉強、日々進化しているなと痛感しております。

さてさて、最近つくづく思うのが大阪と東京の案件の多さと金額の格差です。
東京からの仕事の場合大阪の2~3倍近い見積もりで受注できます。
弊社は東京に支社はないので量については実感は薄いのですが制作会社様からの情報をきくとそのような風を感じます。
大阪の企業としては東京に負けないよう大阪が主体のようになっていけばいいなぁなんて思っている次第です。

ところで今年1月末に締め切りました「小規模事業者持続化補助金」というものがありました。
弊社もお知り合いの社長様にお話をきいて初めてではあったのですが補助金の申請をしてみることにしました。
経営計画書というものを書かないといけないということで数ページにわたって慣れない計画書をかいてみたのですがこれが結構大変で数日仕事が終わってから自宅のPCでこつこつと作成しておりました。
去年今年の補助金は非常に審査がとおるのが難しくなっているということらしくあまり期待していなかったのですが
先週採択の通知がありびっくりしている次第でそれなりに計画書を練り上げたら通るということがわかったということでございます。
補助金について毎年あるようですからまた興味のある方は情報共有させていただければとおもいますのでご連絡ください!

2017年4月3日 Read more

Google 翻訳というアプリ

こんにちは、斉藤です。

弊社では翻訳のサービスも事業として行っているのですが
最近ほんとにびっくりしたのがgoogleの翻訳アプリがカメラでリアル変換できる機能がついたものです。

 

知り合いの方が「これ知ってる?」って取り出したのがこのアプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.translate&hl=ja

そのあたりにある日本語をカメラかざすと画面上に翻訳された英語が!!!

うわ!すげ・・・って素直に感動。

精度はもちろん人間にはかないませんが海外に行ったときには便利ですよね?

今までなら文字を打ち込まないといけなかったのがかざせば意味がわかるんですもの。

外国の観光客が日本語メニューでわからない時なんかに役立ちそうですね。

こんなアプリが完全なものになれば通訳者、翻訳者は不要になりますよね、きっと・・・

2017年3月3日 Read more