Webデザインスクールの選び方。失敗しないおすすめ方法とは【2023年最新版】

Webデザインスクールで失敗しないおすすめ選び方

Webデザイナーへの就職転職を目指して、Webデザインスクールで受講したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

中には独学で知識を身につけてスキルアップを目指す方もいますが、学ぶ内容量が多くて理解するのが難しく、途中で挫折することもあるでしょう。

そこで、この記事ではWebデザインスクールの選び方で失敗しないための重要ポイント、独学とWebデザインスクールの比較、スクール受講前の注意点についてわかりやすく解説します。

おすすめのWebデザインスクール・人気のプラン・授業内容など、2023年の最新情報も紹介しているので、受講を検討中の方はぜひ参考にして下さい。

目次

Webデザインスクールを選ぶときに最も重要なこと

Webデザインの世界は日々進化しており、その変化に対応するためのスキルや知識を習得することは非常に重要です。特に、Webデザインスクールを選ぶ際には、多くの要素を考慮する必要があります。では、Webデザインスクールを選ぶときに一番大切なことは何でしょうか。

まず、卒業生の実績を確認することが重要です。多くの卒業生が活躍しているスクールは、就職サポートや実践的なカリキュラムが充実している証拠です。また、大手企業への就職実績や受賞歴などの情報も参考になります。

次に、現場での即戦力としてのスキル習得が可能かどうかを確認することも大切です。第一線で活躍しているプロからの指導や、実際の制作現場での経験を積むことができるプログラムがあるかどうかをチェックしましょう。

また、受講形式や時間の柔軟性も考慮するポイントです。仕事や学業との両立を考えている方にとっては、自分の都合に合わせて受講できるスクールがおすすめです。オンラインと通学型の両方の授業が提供されているスクールや、受講時間が選べるシステムを採用しているスクールは、非常に便利です。

さらに、授業以外のサポートも大切な要素です。授業後の質問対応や、理解できるまでのフォローアップがあるかどうかを確認することで、より深く技術を習得することが可能となります。

最後に、費用や受講料も考慮する必要があります。高額な受講料を支払っても、十分なサポートやカリキュラムが得られない場合は意味がありません。そのため、受講料と提供される内容のバランスを見極めることが大切です。

まとめると、Webデザインスクールを選ぶ際には、卒業生の実績、即戦力としてのスキル習得、受講形式の柔軟性、授業以外のサポート、費用や受講料など、多くの要素を総合的に考慮することが必要です。これらのポイントを踏まえて、自分に合ったスクールを選びましょう。

Webデザインスクールを選ぶ前に通学型とオンライン学習の比較について解説

比較項目 通学型 オンライン学習
受講形式 学校に通う 自宅や外出先にてパソコンやスマホでオンライン受講・動画配信・オンデマンド
受講費用 授業料に加えて設備使用料がかかる場合がある 通学型と比較して受講料が安い
学習サポート ・講師に直接対面して質問可能
・メールやチャットでの質問にも対応できる場合もある
・チャットやメールで質問するケースが多い
・Zoomなどのオンライン対応
メリット ・マンツーマンや少人数制の授業で学習効率が良い
・共に学ぶ仲間がいてモチベーションアップ
・通学する必要がないので交通費がかからない
・自宅や外出先で空き時間に学べる
デメリット ・自宅から遠い場合は交通費と時間がかかる
・オンライン学習と比較すると受講費用が高い
・自宅学習中心でモチベーションを維持するのが困難になる場合もある
・疑問点を質問して回答を得るまでにタイムラグが生じる

Webデザインスクールを選ぶ前にまずは上記の通り通学型・オンライン学習のWebデザインスクールの比較について、わかりやすくまとめてみました。

それぞれメリットとデメリットがありますが、スクールによっては通学とオンラインを併用できる場合もあります。

モチベーションを十分に維持できるよう受講目的と自分の生活環境にフィットする最適な受講方法を選び、スキルアップに励んで下さい。

Webデザインスクール選びで失敗しないために独学とのメリットとデメリットを比較

メリットとデメリット

比較項目 独学 Webデザインスクール
学習期間
(受講期間)
基本的に自分ひとりで学ぶスタイルなので学習期間の定めがない 受講期間が限られている
※一部のスクールでは無期限または追加費用の支払いで継続受講も可能
受講費用 テキストやソフト購入などの教材費のみ 各コースで受講費用が決められている
入学金などの初期費用がかかる場合もある
向いている人
(適性)
・すでにWeb制作の知識がある人
・根気強い人
・節約志向の人
・独学で勉強する環境が整っている人
・短期間で集中的にスキルを習得したい人
・お金にゆとりがある人
・最新のスキルを習得したい人
メリット ・Web制作に必要なスキルを最小限の費用で学べる
・通学する必要がないため交通費がかからない
・スクール独自のカリキュラムで効率良く学べる
・途中で挫折しても講師やメンターによるサポート充実
・仕事の紹介が受けられるチャンスがある
デメリット ・学ぶ内容が多いため途中で挫折するリスクが高い
・講師がいないので質問できない
・就職・転職支援がないので自分で積極的に行う必要がある
・独学と比較して費用が高い
・短期間のコースだと勉強が追いつかなくなる可能性がある
・Webデザイナーへの就職や転職が保証されるわけではない

Webデザインスクールで効率良くスキルアップを目指す3つのコツ

ポイント

不明点や疑問点があれば講師やメンターに積極的に質問・相談

講師の授業やオンライン学習の途中で不明点や疑問点があれば、速やかに担当講師やメンターに積極的に質問しましょう。

学習過程におけるちょっとしたつまずきにも、こまめに質問や相談することでコミュニケーションが取れるようになり、お互いにより良い信頼関係を築くことができます。

Webデザインスクールの講師やメンターは、これまで数多くの受講生を指導してきた経験があるので、受講中の不安を解消できるよう丁寧にサポートしてくれます。

デザインコンペや交流会に参加してモチベーションアップ

Webデザインスクールで効率良くスキルアップを目指すための対策として、デザインコンテストや交流会など、スクールの行事に積極的に参加することをおすすめします。このようなイベントに参加することによって、同じ目標を持つ仲間に出会い、お互いを高め合う存在となれるでしょう。

デザインコンテストではこれまで学んできたことを思う存分発揮して、多くの仲間と競い合うことで、モチベーションアップにも繋がります。

得意分野を持つこと

Web制作の業務領域は幅広く、おもに下記のようなジャンルに区分されます。

  • IllustratorやPhotoshopなどのグラフィック系ツールを使ったWebデザイン
  • html・css・JavaScriptによるコーディング
  • プログラミング言語を駆使するWebシステム開発
  • SEO対策や広告運用などのWebマーケティング

どのジャンルも奥が深く、専門的な知識と技術を身につけるまでには時間と労力が必要です。すべての分野に浅く広く関わるよりも、特定のジャンルに深く精通している人の方が、Web制作会社では重宝されるでしょう。

Web制作に関わる多彩なジャンルの中で自分が一番好きなことを見つけて、それを得意に変えていくことが大切です。「デザインのセンスの良さなら誰にも負けない」「スピード感を持って正確にコーディングできる」といった得意分野があれば、大きな強みとなるはずです。

Webデザインスクールを選ぶ前に3つの確認事項 【受講方法・期限・費用】

受講期限を確認する

Webデザインスクールを選ぶ前に、受講期限を確認しましょう。仕事や家事の両立に無理がないように、学習スケジュールを組むことが大切です。

受講料金以外の費用について確認 (入学金・教材費など)

スクールによっては、受講料金以外に入学金や教材費などの初期費用がかかる場合があります。

受講方法とサービス内容を確認

オンライン学習中心のWebデザインスクールもあれば、学校に通って受講する通学型のスクールもあります。どの受講方法に対応しているのか、学習サポートなどのサービス内容を前もって確認しましょう。

Webデザインスクールを選ぶ3つのメリット

メリット

一部のスクールではAdobe系ソフトを安く購入できる

スクールによっては、IllustratorやPhotoshopなどのAdobe系ツールを通常よりも安い価格で購入できる特典があります。Webデザインを行う上で、これらのツールを使いこなすことが必要となります。

最新のWebデザインスキルを習得できる

Webデザインスクールでは、現役Webデザイナーやエンジニアから直接指導を受けることが可能です。学習カリキュラムが充実していてマイペースで学びやすいです。

Webデザインとプログラミングの基礎知識から難易度の高い技術まで、最新のスキルを習得できます。

仕事の案内や案件紹介など就職・転職支援が充実

メンターによるカウンセリングが実施され、就職・転職支援が充実しています。ポートフォリオ作成では、完成度の高い作品に仕上げるまで丁寧にサポートしてもらえます。

仕事の案内や案件が紹介されるチャンスもありますので、この機会をおおいに利用すると良いでしょう。

Webデザインスクールを選ぶ3つのデメリット

デメリット

独学で習得するよりも費用が高くなる

Webデザインスクールに通う場合、独学で勉強するよりも受講費用が高いのがデメリットです。オンライン学習の方が通学よりも受講費用が安く、交通費や時間の手間も省けます。

受講期間が限られている

多くのスクールで受講期間が限られており、3ヶ月から6ヶ月程度が目安です。仕事や家庭の事情で短期間の受講が難しい場合は、受講期間が長いスクールを選ぶと良いでしょう。

受講期間が終わった後でも追加料金を支払えば期間延長できるスクールもありますので、検討しておくと良いでしょう。

途中で挫折する可能性がある

Webデザインやプログラミングの知識と技術を習得するのに、時には学習に行き詰まることもあるでしょう。

挫折しないように前もって講師やメンターに相談して、学習サポートを受けてスキルアップを目指しましょう。

デサインコンテストや交流会にも積極的に参加して、共に学べる仲間がいれば勇気づけられ、モチベーションアップにも繋がります。

Webデザインスクールで受講する前に知っておくべき注意点 3つのポイント

注意点

受講する目的と目標を明確にする

Webデザインスクール選びで失敗しないために、受講する目的と今後の目標を明確にすることが大切です。

「近い将来にWebデザイナーになって、Web制作の現場で働きたい」「本業の傍ら、Webデザイナーとして副業したい」など、具体的な目標を持ちましょう。

運営企業の経営が安定しているかチェック

Webデザインスクールにお問い合わせや申し込みを行う前に、運営企業の経営状態が安定しているか、調べておく必要があります。

会社概要のページを閲覧して、所在地・連絡先・創業年数・資本金・従業員数・売上などの状況を確認しましょう。さらに詳しく知りたい方は、会社四季報でリサーチしておくと良いでしょう。

受講費用の支払いに無理がないか確認

申し込み前に、受講費用の支払いに無理がないか確認しましょう。必要以上にお金をつぎ込むと、後になって支払いが困難になり、途中で受講を断念する羽目になります。一括支払いができない場合は、月払いにも柔軟に対応できるスクールを選ぶと良いでしょう。

【通学型やオンライン受講で学べる】Webデザインスクールおすすめランキング比較一覧表【無料体験あり】

スクール名 料金(税込) 受講期間 無料体験
カウンセリング
通学型 通信講座
(オンライン)
学習サポート/
就職・転職支援
DMM WEBCAMP 169,800円~
334,800円
各プラン延長
追加88,000円
4・8・12・
16週間
× ○ / ○
デジタルハリウッド
STUDIO by LIG
495,000円
月5,400円 ~
6ヶ月 ○ / ○
Winスクール 139,700円~
162,800円
入学金19,800円
教材費6,600円
3ヶ月 ○ / ○
KENスクール 286,848円~
322,272円
6ヶ月 ○ / ○
デイトラ 89,800円 1年間 × ○ / ○
インターネット・
アカデミー
209,000円~
760,760円
月約5,500円~
約23,100円
1~3ヶ月・
3~4ヶ月・
6~8ヶ月
○ / ○

Webデザインスクールランキングおすすめ6選【就職・転職支援あり】

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の特徴・おすすめポイント

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) では、Webデザインやプログラミングに必要な知識と技術を実践的な形式で効率良く学べるのが魅力です。無料相談の満足度は90%、その理由は丁寧なヒアリングで受講前の不安を解消できるからです。

定期的に講師やメンターによるカウンセリングが実施され、受講期間中の進捗状況が可視化されます。学習過程で不明点があれば現役エンジニアに直接質問できるチャットシステムを利用できます。スピーディーなレスポンスで受講中の不安を解消し、自分のペースで無理なく学びやすいです。

  • 専用システム導入で学習の進捗状況を可視化
  • Web制作の基本的な知識から実践的な技術までエンジニア講師が学習サポート
  • 転職成功率98%・未経験からWeb業界で活躍できる人材に

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【Webデザインコース】
4週間 169,800円 8週間 224,800円 12週間 279,800円
16週間 334,800円
【UI/UXデザインコース】
4週間  169,000円 8週間 224,800円 12週間  279,800円
16週間 334,800円
※受講期間の延長は追加費用88,000円
受講方法 オンライン

DMM WEBCAMP (ウェブキャンプ) の運営企業情報

運営企業 株式会社インフラトップ
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー23F
設立年月 2014年11月
公式サイトURL https://web-camp.io/courses/webDesign/

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIGの特徴・おすすめポイント

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGでは、未経験からWebデザインの実践的なスキルを学び、わずか6ヶ月でWeb制作の現場で活躍できる人材へと導いてくれます。

受講形式は通学型とオンライン、未経験者でも学びやすい学習カリキュラムです。Webデザイナー向けのプランから動画クリエイターを目指す人向けのプランまで、多数のコースが用意されています。

  • 校舎で講師に直接質問可能・メールでの質問もOK
  • 現役クリエイターによるレッスンで最新のWeb技術を習得できる
  • 9万人以上の卒業生を輩出・卒業後の就職転職成功事例も多数

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【Webデザイナー専攻】 6ヶ月 495,000円 月額 5,400円 ~
受講方法 通学型・オンライン

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの運営企業情報

運営企業 株式会社LIG
所在地 東京都台東区小島2-20-11
設立年月 2007年6月
公式サイトURL https://liginc.co.jp/studioueno/

Winスクール

Winスクール

Winスクールの特徴・おすすめポイント

Winスクールは全国各地に拠点があり、校舎に通う通学型と自宅で勉強するオンライン学習、2通りの受講形式から自分に適した方法を選べます。

実際に受講する前に無料カウンセリングを受けて、自分の目的とニーズに見合う講座を選ぶことができます。

PhotoshopやIllustratorなどAdobe系ソフトの基礎から応用まで身につけられるホームページ作成に特化した講座や、プログラミングの知識と技術を習得するエンジニアを目指す方向けのコースもあります。この他にはWebクリエイター能力認定試験対策講座など、Web関連の資格取得を目指す方向けのコースも用意されています。

  • Web関連の資格取得を目指す方向けのコースあり
  • 希望に見合うキャリアアップの実現をトータルサポート
  • 年間受講者数1万人以上

Winスクールの料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【ホームページ制作講座】
3ヶ月 20回 139,700円 24回 162,800円
※別途 入学金 19,800円・教材費6,600円
受講方法 通学型・オンライン

Winスクールの運営企業情報

運営企業 ピーシーアシスト株式会社
所在地 京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町719 京都駅前SKビル4F
設立年月 1991年9月
公式サイトURL https://www.winschool.jp/guidance/web/

KENスクール

KENスクール

KENスクールの特徴・おすすめポイント

KENスクールではWebデザイン・プログラミング・DTP制作まで、幅広く学べるのが大きなメリットです。

IT業界の第一線で活躍する現役プロのクリエイターによる指導で、高いスキルを習得することが可能です。

キャリア人材アドバイザーが在籍し、Web業界での活躍を実現化するために就職転職活動を全力で支援しています。授業形態は通学型・オンライン・講師派遣など多彩で、自分の生活スタイルやペースに合わせて受講できます。

  • 複数の校舎で学べるフリータイム制度あり
  • 現役Webデザイナーやエンジニアによるきめ細やかな指導
  • Illustrator・Photoshopのツールからプログラミング幅広い知識と技術を習得できる

KENスクール[ピーシーキョウシツ]

KENスクールの料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【Web実践就転職総合コース】 6ヶ月 322,272円
【Web実践キャリア就転職総合コース】 6ヶ月  286,848円
※上記のコースは入学金込み・一般教育訓練給付制度対象講座
受講方法 通学型 (少人数制・集合型)・講師派遣・オンライン

KENスクールの運営企業情報

運営企業 株式会社シンクスバンク
所在地 東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル4F
設立年月 2012年7月
公式サイトURL https://www.kenschool.jp/

デイトラ

デイトラ

デイトラの特徴・おすすめポイント

「未経験なので途中で勉強に行き詰まり、挫折したらどうしよう」と悩む方におすすめなのが、デイトラのオンラインスクールです。

一日一題のペースで地道にコツコツ学ぶことによって、Web制作の実践的なスキルを身につけることが可能です。

受講期間の目安は1年間で、マイペースで学びたい方や仕事や子育てに多忙な女性にも最適です。受講生向けのオンラインコミュニティも充実していて、開講2年間ですでに受講者数1万人を突破しました。

  • 一日一題形式の実践的な学習カリキュラム
  • 講師の丁寧なフィードバックとサポートで実力が身につく
  • Web業界で最安値の受講料金を実現

デイトラの料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【Webデザインコース】 1年間 99,800円
受講方法 オンライン (自習形式)

デイトラの運営企業情報

運営企業 株式会社デイトラ
所在地 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60-45F
設立年月 2019年5月
公式サイトURL https://www.daily-trial.com/web_design

未経験からWebデザイナーの副業をしたい社会人や主婦の方に人気 インターネット・アカデミー【女性の卒業生も多数】

インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーの特徴・おすすめポイント

インターネット・アカデミーは、”Webデザインスクール”として、主婦やシングルマザー、ママにもおすすめの学びの場を提供しています。

1995年の開校以来、3万人以上の受講者を持ち、Webデザインからプログラミング、Webマーケティングまで、多岐にわたるITスキルを効率よく学べるカリキュラムが特徴です。国の給付金制度を利用可能なコースも豊富で、最大56万円の給付が受けられるため、経済的な負担を軽減しながら学習を進めることができます。特にシングルマザーの方には、この給付金制度が大きなサポートとなるでしょう。

インターネット・アカデミーでは、通学、マンツーマン、オンラインと、自身のライフスタイルやニーズに合わせて受講形式を選べます。主婦やママが多忙な日々の中でも学びを続けられるよう、柔軟なスケジュール調整が可能です。また、W3Cメンバーとしても認知されており、最新のWeb技術やトレンドを反映した実践的な授業が受けられます。企業研修で培ったノウハウをカリキュラムに反映させており、ビジネス現場で即戦力となるスキルを身につけることが可能です。

このスクールは、初心者から経験者まで、幅広い層から支持を受けています。特に、主婦やシングルマザーの方々が、子育てや家事と並行してスキルアップを図る場として、インターネット・アカデミーを選んでいます。未来を見据え、新しいスキルを身につけたい全ての方々に、インターネット・アカデミーは最適な”おすすめWebデザインスクール”として、扉を広げています。

  • W3C (World Wide Web Consortium) の最新Web技術が融合された学習カリキュラム
  • 国内で有数の制作実績のあるWeb制作会社が母体
  • 講師やメンターによる学習サポートとキャリア支援が充実

インターネット・アカデミーの料金体系とコース

コース
料金 (税込)
受講期間
【Webデザイナー入門コース】
1~3ヶ月 209,000円 月 約5,500円
【Webデザイナーコース】
3~4ヶ月 367,400円 月 約10,560円
【Webデザイナー総合コース】
6~8ヶ月 760,760円 月 約23,100円
受講方法 通学・ライブ授業・マンツーマン・オンデマンド・オンライン

インターネット・アカデミーの運営企業情報

運営企業 インターネット・アカデミー株式会社
所在地 東京新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 10F
設立年月 1995年9月
公式サイトURL https://www.internetacademy.jp/

Webデザインスクールで失敗しないおすすめ選び方【2023年最新版】まとめ

この記事では、Webデザインスクールを選ぶ際の重要ポイントについて、わかりやすくまとめてみました。「独学でスキルを身につけたい」という人もいれば、「Web業界に転職するならスクールで受講すべきだ」という意見もあり、賛否両論あります。

人それぞれ向き不向きがあり、考え方や価値観もさまざまです。自分の性格・受講する目的等、多彩な観点から最良の選択をして下さい。

最新のWeb技術を習得してポートフォリオを作成したい方や、メンターによる就職・転職支援として仕事の紹介を受けたい方は、Webデザインスクールで受講するのがおすすめです。

社会人や主婦の方向けにも、仕事と家庭を無理なく両立できるように空き時間を利用して効率良く受講できるスクールを選んで紹介していますので、ぜひ検討してみて下さい。