06-6777-3688
BLOG

【テレアポ営業】ホームページ制作会社が行うWEBマーケティング。コツや成功率を解説。

最終更新日:2021年8月15日

今回は弊社のような小さいWEB制作会社のためのマーケティングのお話をしていこうと思います。

マーケティングといえど我々の会社はWEB屋さんなので最終的にはWEBにもっていくという手法、いわゆるWEBマーケティングになります。

20年間WEBに携わってきたものとして体験してきた実践WEBマーケティングです。

理論的なことはいえませんがこうやっていけば成果がでるということをお伝えできればと思います。

WEBへからめていくマーケティング手法はいっぱいあります。

もちろんお話する内容が貴社に合うか否かはありますが、この記事を読んでいただきながら手探りで自社にある方法に最適化していってください。

それでは今回はマーケティングの第一歩「テレマーケティング(テレアポ)」についてのお話スタートです。

テレマーケティング

テレマーケティングとは

電話で潜在顧客に対して連絡を取り、実際にアポイントをとり、商品やサービスの販売に結びつけるマーケティング方法。

簡単に言えば電話訪問の営業手法です。もちろん訪問だけが手段ではなくリモートでのライブ会議式でも同じです。

テレマーケティング&WEBマーケティング

電話をかける前に必ずやっておかないといけないことがあります。
それはWEBの作りこみです。

電話をかけて商品や会社の紹介をしたあと、もしくは話している最中にも顧客のほとんどがあなたの会社の情報をホームページから確認しようとします。
その際になんだこのサイトは?と思われる作りではもともこもありません。
そのため会社のWEBがダサくないこと。(めちゃくちゃかっこいい必要はありません)
商品の説明がしっかり訴求できていること。 これができていれば訪問した際に印象は良いこと間違いありません。

テレマーケティングの方法

電話で営業をするのはだれか?
今回は小さい会社のためのマーケティングなので 、それはもちろん経営者いわゆる社長自ら行うこととなります。

なぜ社長みずからなのか?

それは会社の商品・サービスを一番知っているのはおそらく社長だからです。
いちばん会社のことをしっている社長が、架電先のお客様に説明するのが一番適しているのです。

しかも決裁権をもっているのでどんな話をしてもその場で決着できます。
(社長がめんどくさがってはいけません。)
最大のメリットは人件費がかからないこと!
社長自ら電話して訪問するのですからお金は電話代くらい。 これ以上のメリットはありませんよね。

ただ注意していただきたいのは電話で即商品を売ろうとする行為はNGです。
引かれてしまいます。

電話ではざっくりと商品の説明をするだけでOKです。
相手に詳しく聞いてみようかなと思わせるだけにしておきます。
アポイントをとってキーマンと直接お話をさせていただいて、商品と社長の人柄を見てもらうのです。

その架電&アポでテレアポと呼びますが、そのルーティンを何度も繰り返してご自身の電話でのトークと 訪問した際のトークの内容の精度を上げていくのです。

社長みずからがトークテストを繰り返しテレアポのマニュアル(トークスクリプト)を作ったらこっちのものです。
あとは 部下の営業担当とかテレアポ業者に任せていきましょう。

架電先について

さて、重要なのは電話する相手です。
これは貴社の商材がなにかにもよりますが、ターゲットをきちんと精査しましょう。

企業のリスト作りは大変です。
たとえば弊社の場合はWEB制作会社なのでホームページを作りたいと思っている会社がターゲットになります。
細かい選定はそれぞれの会社様次第なので割愛しますがテレアポ先のリスト作りはいろいろな媒体などから取得できると思いますのでご自身で調べてみてください。
まずはご自身の会社の同じ地域から始めましょう。
もし大阪市中央区の会社なら中央区周辺になります。
架電先のリストの取り方がわかってくれば、こちらも一定期間後は業者任せでも大丈夫です。

テレアポのコツ

電話をかけて、先方からけんもほろろに断られたら誰でも心は折れてしまいます。

でも数件に1回でもアポが取れるとやはりうれしいもの。その成功体験を掴みたいですよね。

実際にアポイントを取るまでに至るにはいくつかコツがあります。

受付の方に不快にさせないこと。

当たり前のことですがこれができない方がけっこういらっしゃいます。受付の方を突破できないとキーマンにはたどり着けません。
きちんとした対応を心がけキーマンに伝えてもいいな、と思っていくれるサービスの内容を簡潔に丁寧に伝えましょう。

相手のお困りごと踏まえて簡潔に提案しましょう。

キーマンに繋がったからといって安心はできません。

キーマンというのは営業の電話対応には慣れています。
どう言い返してやろうか、どうぎゃふんといわしてやろうか、という強気な方もいらっしゃいます。
そんな方に対しても、それならこういった良いご提案ができます、と相手を説得できる会話力が必要となります。
会話力って難しいですよね。

ただこれはもはや繰り返し実践で練習するしかありません。
何度も失敗し話していけば自然と会話力は身についていきます。

直ぐにアポを取ろうとしない。

よくテレアポの手法で「情報交換のため一度ご挨拶させてください。」というような言い方でアポを取ろうとする人がいますが、これはNGです。
相手からすれば「はぁ?なんの情報交換?」となります。

簡潔に商品やサービスの提案をしたあと、より詳しい話になりそうな雰囲気であれば、「ぜひ一度お会いして詳しいお話をさせてください。」と切り出すのがコツです。

興味をもっていない方には早めに切り上げましょう。

数分話をして相手が興味をもってないな、とおもったら早めに会話を切れるようし、失礼が無いように切り上げましょう。
長いこと話したとしてもお互いが時間の無駄です。

テレアポの成功率

電話からのアポいわゆるテレアポの成功率というのはどんなものなのでしょうか?
これは電話をかける担当者とかける顧客によって大きく変わります。
まず電話をかける人が社長で精査された顧客リストであれば20%くらいの成功率と体感しています。
10社かければ2社くらいは訪問の機会をいただけるということですね。
しかしかける人が営業マンだったり外部のテレアポ業者だったりすると率は下がります。
またただやみくもに企業にかけても確立は下がります。
貴社の製品にマッチしそうな企業であればあるほどテレアポ率はあがります。

電話からの訪問によるマーケティング

さあ、やっとお客様の懐にいくことができました。
ここで社長の名刺が生きてきます。
先方の担当者さんは社長さんがわざわざ来られたんだとけっこうびっくりされるケースがあります。
イチ営業マンが行くのと、社長自ら行くのでは全然効果が違うのです。

訪問時には雑談を交えながら会社の紹介と商品の紹介をします。
もちろん資料は紙でもっていきます。
会社案内とか商品案内とかになりますがわかりやすい資料にすることが大事です。

あとは商品力次第になります。 過去の導入実績やケーススタディや費用などを説明して理解してもらいます。
ただここですぐに商品やサービスを購入していただくことはなかなかありません。
初めての訪問時では訪問した方の人柄や商品の説明をしっかりとみてもらいましょう。
テレアポから貴社というものをまずしってもらう・興味をもってもらうのがテレマーケティングです。

訪問後のフォロー

訪問後のフォローが非常に大事になります。
営業したら終わりとおもっている営業マンがいますがそれはNGです。
訪問日の翌日までには必ず訪問のお礼メールを送りましょう。
そのメールにはWEBのURLを記載し再度閲覧してもらえば顧客の印象に残るのは間違いありません。

そのままメールもせずに放置していると先方は貴社のことは必ず忘れてしまいます。
フォローメールは忘れずに送っておきましょう!

次に頂いた名刺情報はデータ化します。
名刺アプリなどを使ったり顧客管理ツールなど無料のツールがあるので必ず保存してきましょう。

次の段階のマーケティングに役立てていきます。

いかがでしたか?

これがWEBを絡めたテレマーケティングです。 もちろんこれだけでは仕事の依頼に即つながることは少ないと思います。

ここから次につなげるメールマーケティングがあります。

次回その方法をお伝えできればと思います。

WEB制作、1度はこんなことありませんか?

最後まで記事を読んでくださりありがとうございます!

ここまで読んでくださった方々の中には、Web制作を行っている方、企業や個人の宣伝としてwebで宣伝されている方など たくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、個人でweb作成をされている方、企業としてweb作成をされている方、
お問合せページに使いにくさをかんじてませんか?

たくさんの方々からお問い合わせが来ると、お客様への返信の管理やその他機能に物足りなさを感じませんか?

あるいは、メールフォームに拡張機能を追加しようとするとほしい機能が有料だった…なんてこともありませんか?

そんな方のお悩みを解決するツールが、、
EasyMailという完全無料のメールフォームです!

弊社ではEasyMailというオープンソースメールフォームCMSを展開しております!

今まではかゆいところに届かなかった、もっとカスタマイズ性が高いものが欲しい、などなどお客様の声をふんだんに反映したものになっております!

大事なことなのでもう一度言いますが、完全無料です!

詳しくは弊社のEasyMail特設ページをご覧ください!

【EasyMail】URL:https://www.mubag.com/

EasyMailメインイメージ

 

株式会社ファーストネットジャパンでは、1998年の創業から培ってきた知見・経験を基に、良質かつユーザー第一のWEBサイトを制作して参りました。

弊社は、コーポレートサイト・採用サイト・ECサイト・LPサイトなど、様々なWEBサイトの制作に対応しております。

またSEO対策・SNS運用・リスティング広告運用などWEBマーケティングも得意としており、集客にお悩みの方はぜひご相談ください。

まずはお気軽にお問合せください。

お見積り、外注のご相談はこちらをクリック

 

お気軽にご相談ください

成果の出るホームページのご提案をさせていただきます。
集客や売り上げに直結するノウハウなどもございます。まずは一度お問い合わせください。

最新の制作実績

弊社サービス