06-6777-3688

BLOG

WEB制作会社の選び方

2019年12月28日

WEB制作会社をさがしている、検索している方は多いと思います。
そんな方々のためにどうやって探せばいいのか?どういった基準で選べばいいのか?
WEB制作会社の視点からお伝えしようと思います。
この内容は当社に有利に働くように書くつもりはありません。
あくまで客観的にユーザーのためになるような記事にしているつもりです。
悪質な業者にひっかからないようにこの内容が認知されればいいと思っています。
 
WEB制作会社の選び方
 
 

WEB制作会社を探す方法?

大阪だけでもWEB制作会社はたくさんあります。
Google検索しただけでも上から何百とでてきます。
 
膨大な会社の中でどの会社を選ぶのかなかなか難しいと思います。
WEB制作会社を探す方法として以下のようなものがあります。
・検索エンジンやSNS、などネット上で探す
・知人に紹介してもらう
・WEB系/IT系の展示会などにいってみる
・IT系の交流会に参加してWEB系従事者とお友達になる
・電話営業をうける
・セミナーなどにいく
・一括見積りサイトを使う
こんな感じでしょうか?
 
ではひとつひとつみていきます。

検索エンジンやSNS、などネット上で探す

WEB制作会社をネットで探す、当然といえば当然ですが皆さんはWEB制作会社に限らず業者を探すときにどうやって調べることが多いでしょうか?
GoogleやYahoo、SNSなどでしょうか?
ネットでの検索は非常に便利ですね。ぽちっとボタンで膨大な業者をすぐ探すことができます。
でも業者が多すぎてどの会社にすればいいのか逆に迷います。
まず困惑するのが検索エンジンの上位に表示される広告業者。
広告の下に表示される自然検索での業者。
時々勘違いされている方がいますが広告の業者は怪しいとおもっている人がいますがそれは間違いです。
広告で表示されている会社でもきちんとしているところたくさんはあります。
ただ悪質な業者があるのも事実です。
逆に検索結果の上位に表示される業者は良心的なのかというとそれも関係ありません。
Googleなどの検索エンジンは決して優良企業を上位に掲載しているということはありません。
なのでネットからWEB制作会社を選ぶのはWEBの情報と実際担当者にあってからの商談できめるしかないのです。
悪質な業者に騙されないためにも検討している会社が悪質でないか「●●会社 評判」とかで調べてみてください。

知人に紹介してもらう

私のおすすめはやはりこれです。
いまやWEBは大体の会社が持っていると思います。
ですから知人の勤めている会社で作ったWEBがきちんとできているようであれば
その制作会社を紹介してもらうのがいいと思います。
紹介の仕事ほど最強なものはありません。
紹介された側は紹介者を裏切れないから誠実な対応をしてくれるのは当然です。
まずは知人等に聞いてみてみましょう!

WEB系/IT系の展示会などにいってみる

インデックス大阪や産創館などで年に数回WEB系/IT系の展示会が開催されます。
非常に活気があってWEB制作会社のブースに立ち寄ろうもんならガツガツ営業されます。
展示会のいいところは一回で多くの業者の検討ができるということです。
営業担当者はあなたにその場でしっかりと説明してくれますので便利かもしれません。
デメリットはそこで名刺交換を交わすと検討したくない会社からもバンバンフォローメールや電話がかかってきます。

IT系・デザイン系の交流会に参加してWEB系従事者とお友達になる

大阪には多くの交流会があります。
その中でもIT系やデザイン系に特化した交流会があります。
そういった交流会に参加して主催者の方にWEB制作会社を紹介してもらうといい会社が見つかると思います。

電話営業をうける

WEB制作会社からの営業電話は皆さん多いのではないでしょうか?
たぶんしつこいくらい電話がかかってきて「いい加減にしろ!」みたいな方も多いようです。
ただ電話営業だからといって悪質な業者とは限りません。
誠意ある対応とかしっかりした技術と情報を持っていると確認されたならそれはそれでアリだと思います。
営業電話の場合はテレアポ業者が代行している場合も多く電話口で難しいことをきいても回答できない場合があります。
そんなときは訪問してもらい詳しい内容を聞いて検討してください。
ただし「初期費用は不要です」、とか「たったこれだけの費用でできます」とかの甘い言葉には騙されないように!

セミナーなどにいく

WEB系のセミナーや勉強会などはよく開催されています。
ネットで「WEB セミナー」とか「WEB 勉強会」「WEB 集客方法」などで検索してみてください。
そういったセミナーに参加すると登壇者の方から営業されるかお話が聞けると思います。
登壇されたかたが誠意ある方であればその方で検討することも十分大丈夫かと思います。
 

一括見積りサイトを使う

こちらもネットといえばネットなのですが検索エンジンと違って調べる手間が短縮できます。
一括見積りサイトの最大のメリットは一回のフォームのお問い合わせで数社~10社程度の見積りが取れるので非常に楽です。
デメリットとしては一気に数社のメールや電話がかかっくるので忙しい方には対応ができないので不向きかもしれません。
 

WEB制作会社を選ぶ基準は?

フリーランスか法人か
まず業者には大きくわけると個人会社のフリーランス、複数人の従業員がいる法人になります。
フリーランスのWEBデザイナーの場合、メリットは比較的費用が安いことが多いです。(高い方もいますが・・・)
デメリットは一人で作業をしているので体調を崩すと作業が止まってしまいます。
また無責任な方も多いのも事実です。
それに1人なのでワンストップで作業ができません。
たとえばWEBデザイナーならWEBシステムを組むことができませんしWEBマーケティング(とりわけSEO)の知識が乏しい。
またセキュリティにも詳しくないなどがあります。
WEBはグラフィックデザインと違ってかなりテクニカルな部分が重要になります。
大きなサイトを考えている場合は適していない場合があります。
 
法人の場合は当然会社ですので責任をもって仕事を完了する可能性が高いです。
複数の担当者が在籍しているなら万が一どなたかがインフルエンザなどにかかったとしてもストップすることはありません。
またデザイナー・プログラマー・ディレクター・コーダー・マーケターなど役割がそれぞれ在籍している会社は信頼できる可能性が高いです。
システムだけ外注に出す会社とかマーケティングはできない会社など特色はいろいろありますので
制作依頼するうえで重要視する部分をしっかりと決めて検討しましょう。

こんなWEB制作会社は絶対NG

いろいろWEB制作会社を探してみる方法はお伝えしましたがWEB制作会社の良し悪しを確認する方法です。
以下のような制作会社はNGです。

その会社のWEBサイトがSSLになっていない

SSLというのはセキュリティの対策でURLがhttpsになっていないサイトです。URL欄が「!」になっていたり警告がでていればアウトです。
 

その会社のWEBサイト自体がスマホに対応していない

Googleはモバイルファーストを推奨しています。スマホに最適化されていない制作会社はNGです。
 

その会社のWEBサイトのデザインがダサい、古い

制作会社なのにデザインが古臭いとどうでしょう?あなたのサイトをきれいにつくってくれるか心配ですよね。
WEBは今の時代ソフトがあれば誰でも作れます。
素人と玄人の違いはデザイン性にあります。自社のWEBで売り上げをあげることが目的ならきれいなサイトの会社をえらびましょう。
 

過去の制作実績を公開していない

過去の制作物が少ないからなのか、公開するほど出来栄えがいいものがないのかわかりませんが、制作実績を公に見せていない会社があります。
そのような会社ではどのようなデザインがあがってくるのか心配になります。
 

会社案内の情報が乏しい

WEB制作会社のWEBサイトにはほぼ会社案内やサービス内容が記載されているはずです。
会社情報において代表者の名前および写真が掲載されていない、資本金がかかれていない、住所が不正確、メールアドレスがフリーメールを掲載しているなどです。
しっかりとした情報を掲載できないような会社は信用することが難しいので注意しましょう。

リースを組ませる会社

初期費用が不要ということをうたい文句に高額なリースを組ませる業者は絶対にNGです。
いままでリースを組まされたユーザー様が相談されたケースもあり裁判沙汰になっているくらいです。
そのような業者にはくれぐれも気を付けてください。
 

まとめ

ネットで探すにしろ知人から紹介してもらうにしろ最終的に判断するのはあなたです。
・見積り額は妥当か
・WEBの知識は豊富か
・過去制作したデザインはきれいか
・制作会社はしっかりしているか
・窓口担当者は誠実にスピーディーに対応してくれそうか
 
このような判断材料で業者の選定をしてみてください。
20年以上この業界で仕事をしてきてたくさんの制作会社をみてきました。
この記事は自社に誘導するつもりでかいたのではなく、あくまでユーザーのためにになるように客観的にかいたつもりです。
すこしでもお役に立てれば幸いです。
 
ではこのへんで。