06-6777-3688

BLOG

MEO対策って?

2019年12月18日

皆さんはGoogleマップはもちろんご存知ですよね?
今やGoogleマップを知らない方はいないのでは?というくらい一般的にしられたアプリです。
そんなGoogleマップで自分のビジネスをきちんと正確に表示する方法はご存知でしょうか?
Googleマップで上位表示するための対策=MEOについての初心者向けのお話です。

MEOはローカルSEOとも呼ばれ店舗などを運営している方にはもやは必須の対策になります。
細かい施策についてはまた次回のお話にしますが今回はMEOについての概要についてお話したいとおもいます。

MEOとは

SEO対策はかなり浸透していますね。
”Search Engine Optimizationの略で広く知られていますがMEOは”Map Engine Optimization”の略でGoogleMapに対する最適化を指します。
GoogleMapは少し前までは地図の確認のみでしたが、現在では近くの店舗を比較検討したり、そのまま口コミの確認や電話予約、はてはナビの役割も果たすようになりました。
Googleの調査によるとローカル検索でお店を探した人の41%が検索してから24時間以内に実店舗に訪問しているそうです。
低コストで絶大な効果が期待できるMEO対策のアレやコレやをご紹介します。

MEOはスマートフォンで効果が絶大!

主に実店舗での効果が高く、スマートフォンで絶大な効果を発揮します。
ユーザーはスマホのGoogleMapで主に以下の3つの確認を行ないます。

  • ・口コミ数、及び点数
  • ・写真での商品イメージや店内の様子
  • ・現在地からの位置情報

以上の項目から行きたい店舗を判断して次に営業時間などを確認後に次のアクションを行う可能性が高いです。

  • ・電話予約
  • ・経路案内を利用して店舗へ向かう
  • ・お気に入りに保存

お店探しをする44%のユーザーがGoogleマップを利用

GoogleマップにはGoogleマイビジネス対策をしている情報のみ表示されます。Googleマップで表示させるにはマイビジネス対策は必須です。
44%のユーザーを捨ててしまうのはもったいないですよね。

MEO対策を施して検索結果で目立っちゃおう!

MEO対策を行っていれば普通にGoogleで検索した際にSEO対策されたページより上に表示されるので検索結果一覧ページでユーザーの目にとまるチャンスが多くなります。
MAPで検索した場合はバルーン付きで表示されるのでクリック率が格段に上がります。

実店舗に来店頂きたいビジネスオーナーにとってはMEO対策は今後必須です!

MEOはコスパが高い!

MEO対策をしたいけど何からすればいいのかわからない!そんな方も多いと思います。
まず、無料の「Google マイビジネス」に登録を行います。
https://www.google.co.jp/business/
こちらでGoogleマイビジネスページの生成とオーナー確認作業を行えば準備は完了です。
また、ストリートビュー(旧:インドアビュー)の撮影及び掲載については初期費用のみでランニングコストは不要です。

ローカル検索の強み

Google広告は今やローカル検索の時代に入っています。リスティングやAdWordsを使って検索上位に上げるには高額な費用がかかってしまいます。
ビッグワード(重要なキーワード)に対する広告入札が行われますが入札単価は上がる一方です。
今のうちにMEO対策をしっかりしておけばお金を使わずに検索上位に上げることができます!!

SEOとは異なる対策方法

MEOはSEOとは違うロジックで上位表示を狙うことができます。
SEOのみではGoogleマップでの検索結果に効果がありません。MEOとSEOは全く別の対策が必要です。
もちろん逆もしかりです。

MEOの順位の決定について

  • 検索語句との関連
     検索ワードとGoogleマイビジネスに関連する語句の一致

  • 検索位置からの距離
     位置情報から近くの情報を優先的に表示

  • WEB上での知名度
     SNSやブログなどの露出情報

知名度をあげるにはSNSなどでシェアしてもらう、Googleマイビジネスにおいてレビューがあれば返事を書くなども効果的なようです。

Googleの規約にも注意

ビジネス名に不要な情報を含める、違法なビジネス、特別なキャンペーンなどの過度な表示などがあります。
詳しくは下記のガイドラインを参照してください。
https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

悪質な場合はアカウント停止される場合もありますのでせっかく蓄積されたアカウント情報が水の泡にならないように注意して対策してくださいね!

googleマップでのMEO対策・Googleマイビジネスの運用のご相談はぜひファーストネットジャパンまで!

ではこのへんで。

 

掲載内容は2019.12.18現在のものです