06-6777-3688
BLOG

なぜ売れないのか?反響をあげるWEBサイトとは

2019年12月14日

せっかく高いお金をかけたのにWEBからのお問い合わせが全然ない!
そんなお悩みの経営者の方は多いのではないでしょうか?


そもそもご自身ではお金をかけたとおもっているけど世の中の相場からしたらぜんぜん費用をかけていないじゃん、みたいなことだったりとか(汗)・・
今回はどうしたら売り上げをあげるWEBサイトになるのか、どうやったら反響があるWEBサイトになるのかをお伝えします。

なぜ売れないのか?反響をあげるWEBサイトとは。

売上があがらない3つの理由

売上があがらない・反響がないというWEBサイトの理由は以下の3つだけです。
・商品力・サービス力がない
・アクセスがない
・WEBサイトがユーザーのためになっていない
この3つの理由から細かく考察していきます。

商品力・サービス力がない

そもそも論ですが商品力やサービス力がないものはどれだけWEBがすばらしくても売れません。


このへんが勘違いされている方ってけっこういらっしゃって、
これ売れないでしょ?みたいな商品やサービスが結構あります。
リアルな店舗の場合はこれは当てはまりません。
市場より高くても立地条件や営業努力によって売れる物はたくさんあります。


WEBサイトで売れないだろう典型的な例としてたとえば
どこでも売っている商品なのに市場価格より高い
とかです。


逆に売れるものは
・どこでもあるけど非常に安いもしくは品質が高いサービス
・どこにも売ってなく価値がある商品やサービス
当然っちゃ当然なんですけどリアル店舗で売れているからといってWEBで売れるとは限りません。


大前提として商品力とサービス力があるかどうかというのはしっかりと考えておく必要があります。

アクセスがない

WEBをつくったけれどアクセス数がない、そんなサイトは非常に多いです。
経営者の方がWEBの役割をどの程度に考えているかによっても変わりますが、売り上げ・反響を得たい・集客したいということであれば
アクセスアップは当然必要なことです。
WEBを作ったら何をされていますか?

大体の方は、Googleで検索されるようにする、名刺や会社案内、チラシにアドレスを書く。
こんな感じでしょうか。

これだけで自然とアクセス数が伸びるとおもっている方って結構いらっしゃいます。
この程度の施策ではアクセス数は伸びません。
WEBを作ったら集客できるという時代はもうありません。
リアルの店舗ですと通りすがりの人に見つけてもらうこともあるでしょう。
店舗がまえがよかったら入店してくれることもあるでしょう。
しかしながらWEBの場合はGoogleの検索でSEO(※SEO対策と同義)ができていないと誰もあなたのサイトを見つけることができないのでアクセスされないのです。
アクセス数を伸ばすためには、世界中に何十億あるWEBページの中から検索上位に表示するためにSEO対策をしないといけません。


その他のアクセス数を伸ばす方法としてはSNSからの流入やネット広告やネットサービスになります。
ネット広告はリスティング広告やアフィリエイト広告など。
ネットサービスは食べログとかGoogleマップとか様々あります。

ご自身でまたいろいろ探してください。


※SEO(Search Engine Optimization)は検索エンジン最適化の意味で検索エンジンに表示されるために対策を講じること。
アクセスアップにお悩みがあるかた、SEO対策をしてほしいという場合は弊社にご相談ください。

WEBサイトがユーザーのためになっていない

アクセス数はあるのに売上や反響に繋がっていないという場合です。
これはあなたのサイトがユーザーのためになっていないということです。
具体的にいいますと
・操作性がわるい
・動線がわるい
・サイトが重い
・コンテンツの内容がわかりにくい
・スマートフォンに対応していない
・デザインが古臭い
・問い合わせフォームが記入しにくい、もしくはmailtoでメールで直接問い合わせになっている


これらの要因に関しては自分では気づきにくいものがあります。
一つ一つ見ていきます。

操作性がわるい

デザインを凝りすぎたあまりボタンがどこにあるのか、メニューが隠れていたり、スクロールがしづらいなど操作の問題があります。
ターゲット層に応じてデザインも考えるべきでクライアントがリテラシーの高いひとならデザインを凝っても大丈夫です。
しかし高齢者向けとかまだ操作になれていない人たち向けならボタンのわかりやすさ、テキストの大きさなどきちんと設計したうえでデザインしないとみる人は嫌気がさして離脱してしまうでしょう。

動線がわるい

アクセスしたユーザーが何を求めてサイトに訪れているのか?それをきちんと理解しておく必要があります。
その上できちんと動きやすいサイトづくりになっているか見直しましょう。
サービス内容・商品内容のページがどこにあるのかわからない。
お問い合わせフォームがどこになるのかわからない。
慣れてくると自分のサイトのことは案外わからなくなってくるものです。
競合するサイトをみたり、お知り合いの方にみてもらって評価してもらうのもいいかもしれません。

サイトが重い

最近デザインを凝るあまりトップページにアクセスした際にローディングアイコンが表示されるものがよくあります。
数秒待たないと表示されないようなサイトはあなたは気長に待ちますか?イライラしませんか?
一般のユーザーはそういったサイトはすぐ嫌になるので離脱しがちです。
ページの軽量化は非常に重要です。
あなたのサイトが軽いかどうかGoogleで調べることもできます。
以前のブログで紹介していますのでこちらでサイトスピードをチェックしましょう!

Google PageSpeed Insightsを知ろう
https://www.1st-net.jp/blog/2019/10/05/google-speed-insights/

コンテンツの内容がわかりにくい

サイトのコンテンツがわかりにくいというページがよくあります。
テキストばかりで画像やイラストなどで説明していないとかになっていませんか?
やたら専門用語を使っていませんか?
わかりにくいということは当然ながらユーザーが理解できないのでページから離脱していきます。
それでは売り上げにつながるわけがありません。
どのページで離脱しているのかということをアクセス解析ツールを使って分析することも大事です。

スマートフォンに対応していない

信じがたいですがいまだにスマホに対応していないサイト(レスポンシブサイトになっていない)があるのは事実です。
今の時代インターネットはパソコンユーザーよりスマホユーザーの方がうわまりました。
「いやいや、うちの会社は若い子向けじゃないからPCサイトで十分だよ」という声が聞こえてきそうですが、それは間違っています。
たとえBtoBのコーポレートサイトとかサービスの紹介ページにしか使っていないサイトだったとしても
購買のキーマン(担当者や決裁権者)でさえ電車やなどの移動中や自宅で寝ころびながらスマートフォンでサイトを訪問しあなたのサービス内容を検討します。
スマホで見た際に見づらいPCサイトなら離脱率はあがってしまいます。


もしあなたのサイトで売り上げをあげたいにもかかわらずPCにしか対応していないならすぐにでもスマホに対応するようにすることをおすすめします。

デザインが古臭い

たとえスマートフォンに対応しているサイトでもデザインが古臭いサイトは案外多いのです。
若いユーザーの場合デザインに対する印象度は非常に高いものがあります。
他社と比較検討する際にAサイトはかっこいいし洗練されている、Bサイトはダサい。それだけで見る価値を無くしてしまう方も多いのが事実です。
WEBサイトにはトレンドがあります。

UI/UXの観点から古臭いデザインは見直してみましょう。
あなたのサイトが古臭いかどうかは若い人に聞いて評価してもらいましょう。

問い合わせフォームが記入しにくい

ページのコンテンツがわかりやすく動線もいい、ユーザーは是非ともお問い合わせしてみようと思います。
しかしながらお問い合わせフォームがきちんと施策できていないと入力前に離脱してしまいます。
主な原因として
・入力項目数が多すぎる
・入力する内容がわかりにくい
・間違いがちな項目がある
・入力を間違った場合でもアラートがでない
・入力ステップが長い
・SSL化されていない
などなど。
お問い合わせフォームの最適化(EFO=EntryFormOptimaization)は最終の対策です。
前述にもありますがいくらEOFをおこなったからといっても動線がわるければ意味がありません。
ユーザーがお問い合わせページにたどり着いているかチェックし改善したうえでEOFをおこないましょう!

まとめ

弊社がWEB制作会社として創業した1998年頃はWEBサイトがあれば売り上げがあがりました。
プッシュ営業をする必要はまったくなくバンバン見積り依頼やお問い合わせが来ていました。
いまやWEBを持っていない会社のほうが少ない時代です。
そんな中で自身のWEBサイトを見つけてくれる対策をし、競合他社との差別化を図らないと売上アップは見込めません。


弊社ではWEB制作だけという依頼も受けていますが、売り上げにつながるマーケティングも重要なサービスとしてお客様に提案しております。


WEB集客でお悩みの方はぜひともご相談ください!

お気軽にご相談ください

成果の出るホームページのご提案をさせていただきます。
集客や売り上げに直結するノウハウなどもございます。まずは一度お問い合わせください。

最新の制作実績

弊社サービス